【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能!

【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能!

『行列のできる転職相談所』は20代・第二新卒に特化した転職サイトです。今は、無料転職相談を実施しています。『行列のできる転職相談所』は実績のある紹介サービスも行なっていて、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍にもなっているそうです。


『行列のできる転職相談所』ってどんなサービス?

20代・第二新卒の転職希望者に特化した転職支援を行うサービスです。専任キャリアコンサルタントが面談にてご希望条件等をお伺いしたうえで、あなたに合う企業をご紹介します。企業紹介・応募の手続き・日程調整・面接対策まで、あなたの転職活動が行えるよう全面的にサポートします。

『行列のできる転職相談所』の強み

①未経験でも応募できる求人を多数用意している

『行列のできる転職相談所』は、20代に特化した転職サイトであるので、未経験からでも挑戦できる求人が多いです。なので、営業からエンジニアやマーケティングなどの専門性の高い職種や人気がある職種への挑戦も可能となっています。

②大手求人サイトでは取り扱われていない求人を多数用意している

『行列のできる転職相談所』は、大手求人サイトでは用意されていない非公開求人も多数用意されています。また、無料転職サポートも行っているため、非公開求人の中から、一人一人にあった求人を紹介してもらうことも可能です。

③無料転職サポートを受けることができる

『行列のできる転職相談所』では、無料転職サポートを行っており、経験豊富な専門のキャリアコンサルタントに相談にのってもらうことができます。また、転職面談を受けることが決まった方に対しては、個別面接対策も行なっているため、多くの転職の成功実績を積み重ねています。実際に、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍になっているそうです。

『行列のできる転職相談所』のQ&A

Q 転職サポートを利用するために費用は必要ですか?

A 『行列のできる転職相談所』のサービスは全て無料で利用することが可能です。

Q 地方在住でも転職サポートを受けることができるのか?

A 電話やスカイプで転職相談をすることが可能です。

Q 就業中で転職することを明確に決めていなくても転職サポートを受けることが可能ですか?

A 転職することを決めていない方でも、転職サポートを受けることは可能です。転職市場の最新状況を含め、様々なアドバイスをすることができます。

『行列のできる転職相談所』ではどんな求人に応募できるの?

株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、インターネットテレビ局「AbemaTV」の運営や国内トップシェアを誇るインターネット広告事業を展開しています。

インターネット広告でトップシェアを誇るサイバーエージェント。紙、TVなどの媒体の広告がインターネット広告に移り変わる中で、最も勢いのある会社だと言えます。若い社員が多い割に、平均年収が800万円と報酬もかなり高いです。また、サイバーエージェント出身の若い起業家はかなり多く、成長して、インターネット業界で成功したい方にとっては、またとない企業なのではないでしょうか?

サイバーエージェントに応募!

楽天株式会社

未来を信じ、より良い明日を創っていく。
イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする。
私たちは、そんな想いを大切に、世界の人々に喜びと楽しさを届けます。

楽天は、E コマース、フィンテック、デジタルコンテンツ、通信など、
70 を超えるサービスを展開し、世界約13 億のユーザーに
利用されています。 これら様々なサービスを、楽天会員を中心とした
メンバーシップを軸に有機的に結び付け、他にはない独自の
「楽天エコシステム」を形成しています。

グーグル、トヨタ、に続き、2019年の転職人気企業ランキング3位に選ばれている「楽天」。インターネット業界の様々な分野のリーディングカンパニーと言って良いでしょう。また、平均年収は700万円とかなり高水準です。

楽天に応募!

未経験でも応募できる職種

『行列のできる転職相談所』では、今の職種からジョブチェンジしたい方でも、チャレンジできる求人を用意しています。まだ、掲載が間に合っていない非公開求人なども多数取り揃えていますので、具体的な転職条件が定まっている方は、一度、ご相談ください。「正社員になりたい!」や「充実した働き方をしたい!」、「福利厚生が整った会社に就職したい!」などの要望にもしっかりと対応してくれますので、まだ転職活動の軸が定まっていない方も、無料転職相談に行ってみてください。

未経験で応募!

まとめ

『行列のできる転職相談所』についてわかっていただけたでしょうか?

✔︎20代に強い
✔︎未経験からでもジョブチェンジできる
✔︎無料転職サポートを受けることができる

転職がうまくいかずにお悩みの方は、利用してみてはいかがでしょうか?

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連する投稿


面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接は苦手だと感じている人は多いのでないでしょうか。大学入試や就職など、人生のターニングポイントに面接はつきものです。だからこそ苦手を克服したいですよね。実は面接対策を知らないから苦手だと感じるのです。対策を知り、自信を持って臨みましょう!


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


最新の投稿


仕事で我慢しすぎる必要はない?我慢するメリットとデメリット!

仕事で我慢しすぎる必要はない?我慢するメリットとデメリット!

仕事が嫌でたまらない、辛い、と思いながらも我慢している人は少なくないでしょう。仕事を続ける上で我慢をしなければいけないこともあります。しかし、心身に負担をかけすぎてしまうまで我慢をしてはいけません。この記事では、我慢することのメリット・デメリットとともに対処法を紹介します!


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。