退職後の社会保険の手続きを紹介!知っておかないと損!?

退職後の社会保険の手続きを紹介!知っておかないと損!?

退職後の社会保険の手続きを知っていますか?知っておかないと保険料を2倍払うことになってしまいます。この記事では、退職してから社会保険の手続きをどうすれば良いのか紹介しますのでぜひ読んでみて下さい。


退職日によって支払わなければいけない社会保険料が変わってくることを知っていますか?この記事では、知っておきたい、退職後の社会保険の手続きと知っていると損をしない知識をまとめたので、是非読んでみて下さい。

社会保険とは

社会保険とは

社会保険とは、国民生活を保証するための保険制度の総称のことを言います。つまり、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険などの保険制度をまとめて社会保険と呼ばれています。

代表的な保険

その中でも、健康保険に加入している場合は、ケガや病気になった場合に医療費が3割負担で済みます。会社を退職した際は、健康保険の手続きは、自分で行わなければならない場合もあるので、紹介していきます。

退職後の社会保険の手続方法

社会保険を任意継続する

任意継続とは、退職前までに加入していた健康保険を退職後2年間加入できる制度です。任意継続は、条件を満たせば家族を扶養に入れることができるので、家族がいる人にとっては良いです。しかし、保険料はそれまで会社が負担していた分も、自分で支払わなければならないので、それまでの2倍の保険料がかかります。

社会保険を継続するには条件があるので、紹介します。

・退職前の被保険者期間が継続して2カ月以上あること
・退職日の翌日から20日以内に手続きをすること


社会保険を任意継続するには、退職前まで加入していた健康保険の事務局で手続きしなければなりません。提出しなければいけない書類は、「任意継続被保険者資格取得申出書」です。もし扶養の家族がいる場合は、収入が確認できる書類が必要になります。

それ以外の方法

社会保険を任意継続しない場合は、国民健康保険に加入する方法もあります。

国民保険に加入する

国民健康保険に加入する場合は、退職日の翌日から14日以内に市区町村の役所で手続きしなければなりません。

退職日が分かる健康保険被保険者資格喪失証明書、退職証明書、離職票のどれかが必要になります。また各役所によって届出書が必要になることもあるので、確認してみてください。

扶養家族に入る

退職後に家族の被扶養者になりたい場合は、被保険者が加入している健康保険の事務局に異動届を出さなければなりません。しかし、基本的に会社がその手続きをするので、会社の総務部などに家族の扶養に入りたいということを伝えましょう。

扶養家族には扶養になれる収入要件はこちらになります。

扶養になれる収入要件として、年間130万円以下の収入である必要があります。60歳以上の方は180万円以下とされています。また、収入額が条件を満たしていたとしても「主として被保険者に生計を維持されている」「主として被保険者の収入により生計を維持されている」状態だと扶養にはなれません。

生計維持の可否を判断する基準は以下の通りになります。

同一世帯に属している場合  
被保険者の年間収入の2分の1未満である場合は被扶養者となります。

同一世帯に属していない場合
 被保険者からの援助による収入額より少ない場合には、被扶養者となります。

退職後に保険証は使えない?保険を切り替える3つの手続き!

https://taisyokuagent.com/articles/161

退職したら、社会保険ってどうなるの?今までの保険証は使えない?退職後も病院に行くと思いますが、もし保険の手続きをしていなかったら全額自己負担になる場合も!?退職後真っ先に行うべき保険の切り替え手続きを紹介しますので、参考にしてみてください。

退職日によって保険料がかわる

社会保険は退職日の翌日が資格喪失日

社会保険は、退職日の翌日に資格が喪失されます。資格喪失日の月は、保険料の請求がありません。退職日が月末で翌日が翌月の1日の場合は、退職月までの保険料の支払いで大丈夫です。つまり、6月30に退職し7月1日に資格を喪失した場合は、6月分の保険料を支払わなければなりません。

6月25日に退職→5月分の保険料が請求
6月30日に退職→6月分の保険料が請求

月の途中で退職

月の途中で退職した場合は、その月の保険料を支払う必要がありません。しかし、資格取得日と資格喪失日が重なった場合は、その月の保険料は支払わなければなりません。

退職後の保険証

退職後の保険証はどうするの?

保険証が有効なのは、退職日までです。同じく被扶養者も退職日で使えなくなるので、すぐに事業所に返却しましょう。

発行まで約1週間かかる

健康保険の発行には約1週間から2週間程度の時間が必要です。それまでの間に、病院に行った際は窓口で発行中ということを伝えましょう。医療費の返還手続きが必要になることもあるので窓口で確認してください

こちらの記事で
医療費の返還手続きについて紹介していますので、ぜひ読んでみて下さい。

退職後に病院に行くには保険証は必要?医療費の返還手続き!

https://taisyokuagent.com/articles/141

退職や転職してからの保険証の手続き方法を知っていますか?保険証の手続きをしないと病院の窓口で医療費を全額負担することになります。この記事では、病院で医療費を全額負担した場合の返還手続きと保険証の切り替え手続きを紹介するので是非読んでみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
身近な社会保険にまつわることなので、是非何度も確認してもらえればと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職の手続きでトラブルが起こってしまうことは少なくないです。それは、退職では会社と退職者の間で志向が異なってしまうからです。そのような状況でお互いの妥協点を見つけるのはすごく難しいです。中には、お互いに不満が爆発して大きなトラブルを引き起こすこともあります。


皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

退職時にクリーニング代を請求する会社があります。クリーニング代くらい会社が負担してくれないのかと疑問に思いませんか。しかし実際にクリーニング代を自分で負担しなければいけない場合があります。逆に請求されても支払いの義務がない場合もあります。どのような場合でしょうか、またクリーニングした後の返却方法は何が正しいのか、クリーニングについてのまとめです。


バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトをライン(LINE)だけで辞める時にはメリットやデメリットを知っておくことが大切です。そもそもラインだけでバイトは辞められるのか?などの疑問に答え、伝えるまでの手順等をご紹介。


退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職することが決まった瞬間は、喜びなど様々な感情が湧いてくると思います。しかし、退職日までは会社に出社しなければいけません。そのため同僚や上司の関係がギクシャクして気まずくなることがあります。 本記事では、退職日までの気まずさについて説明していきます。


適応障害で退職はどう伝える!?会社に行けない時の対処法!

適応障害で退職はどう伝える!?会社に行けない時の対処法!

仕事で適応障害になった時に、まず何をすれば良いの?動揺してしまう人は少なくないと思います。まずは、適応障害の原因であるストレスを除去するために「休職」か「退職」をしなければいけません。この記事では、適応障害になった時に具体的に取るべき行動を紹介します。


最新の投稿


退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職の手続きでトラブルが起こってしまうことは少なくないです。それは、退職では会社と退職者の間で志向が異なってしまうからです。そのような状況でお互いの妥協点を見つけるのはすごく難しいです。中には、お互いに不満が爆発して大きなトラブルを引き起こすこともあります。


消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士の仕事を辞めたい…消防士の仕事は辛くて、給料も高くないので転職したいと考えている人は少なくないです。しかし、消防士からの転職は上手くいくのか?若いうちに転職してしまうのはリスク?と不安な人も多いと思います。この記事では、消防士が仕事を辞めたいと思った時にどのような行動をすれば良いのか紹介しています。


休日出勤の割増率、計算方法は?割増手当がない時の対処法!

休日出勤の割増率、計算方法は?割増手当がない時の対処法!

せっかくの休日に仕事が入るのは憂鬱ですよね。ただ、休日出勤の場合は基本給に加えて割増手当がつきます。割増手当について正しく理解していないと損をしているかもしれません。本記事では、休日出勤の割増手当について詳しく説明していきます。


皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

退職時にクリーニング代を請求する会社があります。クリーニング代くらい会社が負担してくれないのかと疑問に思いませんか。しかし実際にクリーニング代を自分で負担しなければいけない場合があります。逆に請求されても支払いの義務がない場合もあります。どのような場合でしょうか、またクリーニングした後の返却方法は何が正しいのか、クリーニングについてのまとめです。


残業時間削減への取り組み方法とユニークな対策事例を紹介!

残業時間削減への取り組み方法とユニークな対策事例を紹介!

残業時間削減に取り組む会社が増加しています。なぜ増えてきたかというと、残業時間を削減した方が会社と従業員両方にメリットがあるからです。この記事では、残業時間を削減すると会社と従業員にどのようなメリットがあるかや、残業時間を削減するたの取り組み方法を紹介していきます。