退職慰労金と退職金の違いは何!?退職慰労金について紹介!

退職慰労金と退職金の違いは何!?退職慰労金について紹介!

退職慰労金とは何か知っていますか?退職金は知っているけれど、退職慰労金についてはよく知らないという方もいると思います。この記事では、退職慰労金と退職金の違いや注意したいポイントについて紹介しているので、参考にしてみてください。


会社の役員は退職金ではなく、退職慰労金が支給されます。退職慰労金は、退職金と違い細かなルールがあり、会社が自由に金額を決められません。そのような、あまり知られていない退職慰労金についてまとめたので、是非最後まで読んでみて下さい。

退職慰労金とは

退職慰労金とは

従業員の退職には退職金が支払われますが、役員などの退職には退職慰労金が支払われます。退職慰労金を支給するには、定款の定めで支給金額が決まっていない限り、株主総会で決議が必要になるので、会社が自由に支給できないことになっています。支給する手続きは、まず取締役会で決議がされ、承認された場合は、株主総会を開き、具体的な金額、方法、支払い時期の決議を取締役会へ一任します。内規がない場合は、株主総会で支給金額を決める場合もあります。

退職金と比べて高額なのか?

退職慰労金は、会社へ貢献度や役員在任年数によって支給額が変わりますが、金額は退職金よりも退職慰労金の方が高額になることが多いです。また、創業社長などは加算金も上乗せされることもあるので、一般的な退職金よりも高くなります。

退職金との違い

退職金との違いは、前述した通り、会社が自由に支給できないことです。退職金は、従業員が会社へ貢献したことを労い、会社が自由に決めることできますが、退職慰労金は、在任年数や貢献度などを調べ金額が算出され支給されます。特徴は、退職慰労金の方が、金額設定が不自由ですが高額になりやすいということです。

退職慰労金の計算方法

退職慰労金の計算方法

退職慰労金は、在任期間と会社へ貢献度、役員時代の報酬によって決まります。


退職慰労金=退任時の役員報酬額×役員在任年数×功績倍率

企業によって功績倍率は異なりますが、功績倍率の一例がこちらになります。
功績倍率が極端に高いと、税務調査で問題になりやすいので注意が必要です。

功績倍率 
社長  3.0
会長  3.0
専務  2.5
常務  2.5
取締役 2.0
監査役 2.0

退職慰労金の税金

退職慰労金にかかる税金は、退職金と同じように優遇されています。
退職金ではなく退職所得に税金が発生します。


退職所得の計算方法はこちらになります。

退職所得=(退職金ー退職所得控除)✕1/2 

退職所得控除額の計算方法
勤続年数20年以下 40万円✕勤続年数
勤続年数20年超え 800万円✕70万円✕(勤続年数ー20年)

退職金の税金の計算方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

退職金にかかる税金の計算方法とは?わかりやすい具体例付き

https://taisyokuagent.com/articles/178

退職金は、退職所得と呼ばれ、退職時に一時的に支払われる賃金のことです。賃金と同じ扱いであるため、所得税、復興特別所得税、住民税が源泉徴収、特別徴収されます。税金の計算は、とても複雑であるため、本記事では退職金の税金の計算方法をわかりやすく説明していきます。

退職慰労金が廃止されている?

退職慰労金には、3つの問題点があるため、廃止する企業が増加しています。
では、その3つの問題点を紹介します。

株主の同意を得なければならない 

前述した通り退職慰労金は、株主の同意を得なければなりませんが、近年は株主が退職慰労金を支給するのに、反対するケースが増加しています。その理由は、算出方法や支給額が不明だからです。企業の多くが、慰労金の金額を公表せず、株主にとって不透明になっているの、役員報酬が開示される欧米を見習い、日本企業も開示するべきという意見が出てきています。

兼務役員で退職金となる

役員の中には、一般業務を兼ねながら役員の業務をする兼務役員がいます。兼務役員は、一般業務もしているので、退職慰労金ではなく高額な退職金を支払うことができるようになっています。そうすると、株主の同意を得ずとも退職金という名の退職慰労金をもらうことができるので、問題となってしまいます。

損金算入

退職慰労金は、会社にとっては高額な出費なのでなるべく税金を抑えたい所ですが、不当に高い慰労金の場合は、損金算入することができません。損金は、収益から差し引くことが出来るので、損金扱いになれば法人税が安くなります。税金対策の面でも問題になることがあるので、退職慰労金を廃止する企業が増えています。

まとめ

退職慰労金について紹介しました。退職慰労金を開示している会社もあるので、どのくらい役員は報酬を貰っているかを確認すると面白そうですね。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。