雇用保険被保険者証はいつ必要になる?いつ受け取れる?

雇用保険被保険者証はいつ必要になる?いつ受け取れる?

 雇用保険被保険者証って知っていますか?すでに、退職された方や退職を考えている方はご存知かもしれません。ですが、雇用保険被保険者証は退職後に必ず必要になる書類の一つです。そのため、社会人の方は必ず雇用保険被保険者証についてしっかりと理解しておきましょう。今回の記事では、雇用保険被保険者証の意味や必要性、さらにはもらえなかった場合の対策など雇用保険被保険者証について詳しく紹介していきたいと思います。


1 雇用保険被保険者証とは?

 雇用保険被保険者証とは、職場で雇用保険に加入している方がもらうことのできる証明証です。そのため、今現在会社で働いている、つまり雇用保険に加入している方が必ずもっている証明証です。雇用保険被保険者証は、会社に入社した際に発行される場合が多いですが、退職するまで会社が保管している場合が多いです。そのため、雇用保険被保険者証と言われても見たことすら無いという人が多いでしょう。ただ転職の際には転職先で必ず雇用保険被保険者証の提出が求められるため、転職を経験している方は雇用保険被保険者証の存在を知っている方が多いと思います。しかしながら、雇用保険被保険者証は働いていれば誰でも発行できる証明証ではありません。適用条件として、一週間の所定労働時間が20時間を超え、31日以上働き続ける見込みがあるということを満たしている必要があります。つまり、日雇いやアルバイトなど先程の条件に当てはまらない方には雇用保険被保険者証は発行されません。

2 雇用保険被保険者証はいつ必要になる?

・教育訓練給付金やその他費用の支給を受ける時

 雇用保険に加入している場合には、教育訓練給付金を受給できます。しかし、教育訓練給付金とは何かご存知でしょうか?教育訓練給付金とは、国の定めた教育訓練の受講費用の一部を保障してくれるという制度です。そこで、この保障費用を受け取るために、雇用保険被保険者証が必要になります。さらに、雇用保険被保険者証があれば高年齢雇用継続給付の申請や育児・介護給付金の申請を行うことができます。

・失業保険金を受け取る時

 失業保険金は失業した後の生活を支えるためのお金です。転職活動中にお金のことについて悩まないでいいようにしっかりと受け取っておくようにしましょう。失業保険金を受給できることが、転職活動を円滑に進めるためには非常に大切になってきます。そのため、雇用保険被保険者証を用いて必ず失業保険金を受け取っておくようにしましょう。

・転職活動をする時

 異なる会社で働き始める場合には、転職先から雇用保険被保険者証の提出が求められます。そのため、その際にすぐ提出できるよう準備しておくようにしましょう。

3 雇用保険被保険者証はいつもらえる?

・退職時に会社からもらえる

 雇用保険被保険者証は基本的に会社に入ったときから退職する時までずっと会社が保管している証明証です。そのため、退職時に本人に手渡されるのが通例です。しかし、本来は雇用保険被保険者証は自己管理する必要がある証明証の一つであるため、自分でも会社が保管してくれているかどうか把握しておく必要があります。紛失しても再発行することはできますが、非常に手間がかかります。

・退職時にもらえなかった場合はすぐに会社に連絡を!

 先程述べたように、雇用保険被保険者証は本来自分で保管しておくべき書類であるため、退職の際には会社はすぐに本人に返却する必要があります。しかしながら、会社が雇用保険被保険者証を返却することを忘れている場合もありますよね。その場合はそのままにしておくと、紛失もしくは失業保険金や雇用保険が受けられないなどといったトラブルが発生する可能性があります。そのため、退職時にもし雇用保険被保険者証が会社からもらえなかった場合にはすぐにでも会社に連絡してもらえるように手続きをするようにしましょう。

4 まとめ

 いかがだったでしょうか?雇用保険被保険者証について理解は深まったでしょうか?雇用保険被保険者証は退職した人以外の方にとっては身近なものではないですよね。しかし、冒頭でも述べたようにいつかは必ず利用しなければならない書類の一つです。知っておくことでいつか必ず役に立つでしょう。今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

この記事のライター

日本一の資格マニアを目指して日々資格勉強に励んでいます!少しでも記事を読んで下さったら嬉しいです。

関連する投稿


ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

会社を辞めることが決まった時に、退職するタイミングとしてボーナスが支給されてからと考える人は少なくないでしょう。しかし、ボーナスを支給されてすぐに退職するのは気がひけるし、ボーナス日前に退職意思を伝えて減額されてしまうのも困りますよね。この記事では、ボーナスのルールについて詳しく説明します。


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職しようかどうか迷っている時に、多くの人が悩んでいることの一つとして、退職した後に後悔してしまうかもしれない…ということがあるのではないでしょうか?この記事では、後悔してしまった場合には出戻りすることができるのか、後悔しないためにできることを紹介します。


教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員と一口で言っても様々です。全ての教科を自分で教えなければならない「小学校」、自分で免許を持っている科目だけを教えて部活の顧問をする「中学校」、さらに中学校の仕事内容にプラスして進路指導をする「高校」。それぞれに大変な仕事がありますね。 今回は、教員の仕事をスムーズに退職するための方法についてご紹介します。教員を退職しようか悩んでいる方は参考にしてください。


警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官の仕事は、街の治安や安全を守ることですね。そのような警察官に憧れて、警察学校を卒業し晴れて警察官になった方も多いことでしょう。しかし実際は、ブラック企業並かそれ以上と言われているほど過酷な労働環境です。 この記事では、警察官を退職したいと考えてしまう理由や、退職するか否かを躊躇してしまう理由を考察していきます。警察官の退職体験もご紹介しますので参考にしてくださいね。


最新の投稿


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。


なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

仕事を面白くないと感じてしまうと働くこと自体がストレスとなってしまいます。特に、仕事を選ぶ基準としてやりがいを重視する人が増えているので、より一層仕事に面白さを見出すことが必要とされています。この記事では、仕事を面白くないと感じてしまうがどうするべきかを紹介しています。


仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

“仕事で泣く”という経験をしたことがありますか?社会人ならば、少し仕事で嫌なことがあったくらいで泣いてしまうのは甘えなのではないか?と考える人も少なくないでしょう。それでも、泣いてしまうのには理由があります。この記事では、仕事で泣いてしまう理由と対処法を紹介します。


仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

ジムに行こうと思って、近くのジムに入会しに行く人はどんどん増えています。しかしその一方で実際に続いている人は増えているでしょうか、、大変多くの人が途中で挫折してジムに通わなくなっていきます。どうすればそれを改善できるか、などを紹介していきます!