退職した人の悪口を言うのは嫉妬や劣等感が原因!?理由3選

退職した人の悪口を言うのは嫉妬や劣等感が原因!?理由3選

退職する時に悪口を言われないか心配ですよね。退職する人にあれこれ言っても、全く生産性がありません。それなのになぜ、悪口を言ってしまうのでしょうか?この記事では、退職者の悪口を言う理由と悪口を言われない為の行動を紹介するので、是非読んでみて下さい。


人の悪口を言わないことは基本的なことですよね。

人の悪口は言ってはいけないと習ったはずなのに、大人になっても悪口を言う人がいます。

「退職は多くの人に迷惑をかけるから悪口を言ってもいい」

このような理由は成立しません。

働いていれば、退職する人を送り出す機会も多くなりますが、悪口を言う人はどのような理由で悪口を言ってしまうのか?この記事では、なぜ退職した人の悪口を言うのかを紹介しますので、ぜひ読んでみて下さい。

なぜ退職した人の悪口を言うのか

嫉妬

退職した人を快く送り出す人もいれば、退職者に悪口を言う人もいます。なぜ、後者のように退職者に冷たい態度を取る人がいるのでしょうか?それは、嫉妬する人がいるからです。寿退社やキャリアアップなどで、退職した人に嫉妬し、悪口を言います。

劣等感

自分が劣っていると感じ、その反動で悪口を言ってしまう人もいます。給与の面で差をつけられる、役職が自分よりも上になるなど、自分が劣っているように感じ、その反動で悪口を言ってしまいます。

承認欲求

自分の能力や価値を周りに評価してほしいと思う承認欲求を間違った方向に求めてしまうと、会社を去っていく退職者の悪口を言うことで、相対的に自分の評価が高くして承認欲求を満たしてしまう人もいます。

悪口を言われた時の対応方法

人に悪口を言われても、毅然とした態度で対応していれば良いです。どれだけ、悪口を言われても、実際の自分の価値には全く影響を与えません。人に悪口を言われて落ち込んでしまうと、言う側が喜び何度もしつこく言うようになるので、言われても動じないことが大切です。1番やってはいけないことが、悪口を言われたから言い返すことです。言い返しても、自分の価値は上がりませんし、些細な言葉が事件に発展してしまったりすることもあるので、大人な対応を意識しましょう。

悪口を言われる行動

連絡なしで辞める

基本的に、悪口を言う方が悪いですが、退職者も悪口を言われないように、退職の手順に従い、適切に辞めることも大切です。その中で、重要なのは、連絡無しで辞めることをしてはいけないということです。急にいなくなると、残された人はその人の安否が心配になりますし、新しい人を採用するまでの時間がないので、少ない人数で仕事をしなければなりません。退職するからといって、会社や同僚に無責任な態度をとってはいけません。

引き継ぎをしない

引き継ぎをせず、辞めてもいけません。仕事の手順や業務に関するデータが残されていないと、会社の同僚だけでなく、取引先など多くの人に迷惑がかかります。引き継ぎをしてから退職することは、社会人として当然のことなので、必ず行いましょう。もし、引き継ぎをせずに退職すると多くの人から悪口を言われる可能性があるので、注意しましょう。

最後に文句を言う

退職を決めたからと言って、今まで叱られた人などに文句を言ってはいけません。最終出勤日などに、言いたいことを全て言う人がいるようですが、そのようなことはしてはいけません。最後に言うべきことは、お世話になったことや感謝していることなどです。最後に、文句を言って、関係を壊さないように注意してください。

悪口を言わないような会社を作ろう

同僚が言っても言わない

もし、退職した人の悪口を同僚が言っていた場合でも、自分だけは言わないようにしましょう。他人の悪口を言っても、自分の評価が上がるわけではないですし、自分を満たしてくれる訳でもありません。むしろ、自己肯定感が下がり仕事への熱意を失ってしまうこともあるので、同僚が言っていても、自分は言わず他人を応援できる人になりましょう。

悪口を言わない会社は成長する

社会的評価が高い会社ほど、退職する人を応援して送り出す傾向にあります。そのような会社は、退職をキャリアアップの為の新たなチャレンジだと考えているので、悪口を言うことよりも、自分も負けないように頑張ろうとプラスのエネルギーに変えていきます。結果的に、退職した人とも切磋琢磨でき、お互い成長することができます。しかし、悪口を言って、人の足を引っ張ることに夢中な人がいる会社では、誰も頑張ろうとはせず成長することもありません。会社として、退職した人を応援して送り出す文化を作っていきましょう。

悪口を言わない会社を選ぼう

悪口を言わない会社に入るため会社選びが重要です。会社のホームページやネットの情報だけでは、実際の会社の雰囲気などは分かりません。実際の雰囲気を知るには、その会社で働いている人の話を聞くのが良いですが、時間に余裕がある方ばかりではないと思います。そのような方は、転職エージェントを利用することをオススメします。転職エージェントは、あなたに合った会社選びなど転職のサポートを行ってくれるので一人で転職することに困っている方はぜひ利用してみてください。

おすすめはリクルートキャリアの『就職Shop』

おすすめの転職エージェントは、リクルートキャリアの『就職Shop』です。リクルートキャリアが紹介してくれる会社は、全て取材済みで、会社のありのままの姿を紹介してくれます。仕事内容から社内の雰囲気、どんな人が働いているかなど、入社する前に知っておきたいリアルな会社の情報を紹介してくれるので、会社のことを良く知ってから入社したい人にオススメです。

『就職Shop』を利用してみたい方は以下リンクより、申し込んでみてください。

まとめ

自分が言われて嬉しくない言葉は、人に言ってはいけません。当たり前のことですが、大人だからこそ気をつけていきましょう。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

会社を辞めることが決まった時に、退職するタイミングとしてボーナスが支給されてからと考える人は少なくないでしょう。しかし、ボーナスを支給されてすぐに退職するのは気がひけるし、ボーナス日前に退職意思を伝えて減額されてしまうのも困りますよね。この記事では、ボーナスのルールについて詳しく説明します。


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職しようかどうか迷っている時に、多くの人が悩んでいることの一つとして、退職した後に後悔してしまうかもしれない…ということがあるのではないでしょうか?この記事では、後悔してしまった場合には出戻りすることができるのか、後悔しないためにできることを紹介します。


教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員と一口で言っても様々です。全ての教科を自分で教えなければならない「小学校」、自分で免許を持っている科目だけを教えて部活の顧問をする「中学校」、さらに中学校の仕事内容にプラスして進路指導をする「高校」。それぞれに大変な仕事がありますね。 今回は、教員の仕事をスムーズに退職するための方法についてご紹介します。教員を退職しようか悩んでいる方は参考にしてください。


警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官の仕事は、街の治安や安全を守ることですね。そのような警察官に憧れて、警察学校を卒業し晴れて警察官になった方も多いことでしょう。しかし実際は、ブラック企業並かそれ以上と言われているほど過酷な労働環境です。 この記事では、警察官を退職したいと考えてしまう理由や、退職するか否かを躊躇してしまう理由を考察していきます。警察官の退職体験もご紹介しますので参考にしてくださいね。


最新の投稿


嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいても気にする必要はありません。会社には様々な性格の人が入社してくるため、そもそも全員と仲良くするのは難しいことです。大切なのは、その同期に対して自分がどのように付き合っていくかです。こちらの記事では様々な対処法を紹介します。


職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場では様々な人が働いていると思います。色々な人がいれば、人間関係のトラブルや業務上の対立が起きてしまうことはあるでしょう。しかし、職場で喧嘩をしてしまうことには多くのデメリットがあります。この記事では、職場で喧嘩が起きてしまった時の対処法について紹介していきます。


社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人がペットを飼うには、費用や家の立地、自分の時間等様々なことを考慮に入れなければならず、苦労することも多いです。従って、ペットを飼うにはそれなりの覚悟を持って決断するべきです。自分に本当にその覚悟があるのか、一度立ち止まってよく考えてみましょう。


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。