履歴書を添削してもらおう!でもどうやって?メリットは?

履歴書を添削してもらおう!でもどうやって?メリットは?

就職活動および転職活動において履歴書は結果を左右する重要な書類です。だからこそ、自分自身の手だけで作るのではなく、プロの添削を受けて今の自分にとって一番自分をアピールできる履歴書を作ることをオススメします。この記事では、履歴書を添削してもらうメリットや履歴書を添削してくれるサイトや転職エージェントを紹介していきます。


1 履歴書を添削をしてもらうメリット

 履歴書を添削してもらうメリットは3つあります。

・自分では見落としてしまったミスを発見できる

 自分で書いた履歴書を履歴書添削のプロに見てもらうことことで、自分では気づきにくいミスに気が付くことができます。そのため、誤字脱字などといった履歴書作成において絶対にしてはいけない過ちを防ぐことができます。

・プロから意見を得られるという点

 履歴書添削のプロはこれまで多くの履歴書を添削してきているため、履歴書作成におけるよくある間違いや効果的なアピール方法について熟知しています。そのため、希望者の経歴や目指す業界や企業を考慮しながらその業界や企業の求める人物像に合わせて最も効果的なアピール方法を提案してくれます。また、長所や魅力についても自分自身では書く必要がないと思っていても、経験豊富なプロの添削により伝える必要のある内容の見逃しを防ぐことができるというメリットもあります。さらには、自分の経験や企業をその書き方で伝えていいのかなどとった部分までチェックしてもらうことができます。

・第三者の視点から添削を受けられるという点

 第三者の視点から自分が書いた履歴書を見てもらえるため、内容がより客観的なものになります。さらに、自分自身の視点とは異なる視点からチェックされるため新たなアピールポイントや気付きが得られる可能性が高くなります。

2 履歴書添削のためのオススメ方法

・ハローワーク

 ハローワークとは、厚生労働省が行っている就職支援サービスです。国が税金を使って運営しているため、基本的に無料で活用することができます。具体的なサービスとしては、履歴書添削だけでなく求人紹介や職務経歴書作成なども行っています。また、ハローワークはインターネットで無料の履歴書添削サービスも行っているため自分の履歴書に自信がある人でも、試しに添削を受けてみることをオススメします。

・転職エージェント

 転職エージェントを選ぶ際に一つの基準をしてほしいのが、求人数に対する添削担当者の多さです。いくら大手の転職エージェントだったとしても、添削担当者一人に対する添削希望者の数が多すぎては一人一人に対して手厚いサポートをすることは困難になります。そのため、転職エージェントの有名度に関わらず自分にとって最適なサポートを受けられる転職エージェントを探すことは非常に大切なことです。

 先程の条件をクリアしている転職エージェントとしてマイナビエージェントをオススメします。その理由は、無料でも添削を受けることが可能なキャンペーンもあり比較的に安価でかつ評価も高い転職エージェントだからです。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは履歴書添削の業界の中でも経験豊富な人が多く在籍しており、企業の採用担当者からどういう情報を重視するのかという点まで調査しているため、より正確なアドバイスを受けることが可能です。

3 履歴書添削で見られるポイント

 履歴書添削で見られるポイントとしては、内容に具体的および説得力があるかどうかが最も重視されるようです。具体性とは、過去の実績をどう仕事に活かしていくかなどを分かりやすく相手に伝えることが求められます。さらには、ストーリー性であったり、比較できる数値などがあればより具体性を増すことが可能になります。また、説得力とは、どうしてこの会社を選んだという点について詳しく説明する力を指します。そのため、説得力を増すためにも企業についての研究や業界研究は欠かさず行い、企業が求める人物像と自分自身の親和性が高いことを証明できるようにしましょう。

 また、履歴書を書こうとする前に自分自身の自己分析をすることをオススメします。なぜなら、自己分析結果に出てくる文章をそのまま自己PRとして書くことが出来たり、自分自身の性格を確認することが可能になるからです。自己分析は、リクルートが開発した自己分析ツールであるリクナビNEXTを活用することをオススメします。なぜなら、無料で利用することができ、選択形式の問題に答えることで自分では気付かない特徴や言語化できない強みを教えてくれるからです。

4 まとめ

 今回ご紹介した転職サイトや転職エージェントを通して履歴書を添削してもらえば、より魅力的で説得力のある履歴書が出来上がるでしょう。けれども、まだ履歴書添削を受けたことがない方が一度受けてみるのはいかがでしょうか?そうすることで自分の就職活動に何か良い影響が及ぶかもしれません。今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

日本一の資格マニアを目指して日々資格勉強に励んでいます!少しでも記事を読んで下さったら嬉しいです。

関連する投稿


TOEICの点数を最速かつ最短で上げよう!オススメの勉強法!

TOEICの点数を最速かつ最短で上げよう!オススメの勉強法!

TOEICの点数ってどうやったら上がるんだろう?こんなにTOEICの勉強をしているのにどうしてTOEICの点数が上がらないんだろう?などと悩んではいませんか?今回は、転職活動および就職活動を行っている方にも短期間でTOEICの点数をあげるためにオススメの勉強方法やスクールを紹介していきます。TOEICだけでなく英検やTOEFLの勉強をしている方も参考にしてみてください。


貯金がなくても転職活動ってできる?転職時の4つの節約術!

貯金がなくても転職活動ってできる?転職時の4つの節約術!

「転職活動をしたいけど、貯金がない... 」「転職っていくらぐらいお金がかかるのだろうか...?」なんて悩みを持っている人はいませんか? 本記事では、これらの疑問の解決策、更に転職時の節約方法などを紹介しています!


最新の投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金が高いということを聞いたことがある人も多いと思います。しかし、実際に警察官の退職金ってどれくらいか知っていますか?警察官の中で最も高額な退職金はいくらか気になったりしませんか?今回はそういった警察官の退職金に関する疑問を解消すべく、警察官の退職金ランキングや最も高額な退職金なども交えて詳しく説明していきたいと思います。


転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

「自分のやりたい仕事が見つからない!」、「自己分析ができない!」と悩んでいませんか?自分の価値観を洗い出して、自己分析するという今までのやり方ではなく、AI診断アプリ『VIEW』を使った革新的な天職の探し方を紹介しますので、自分のやりたいことがわからない人は参考にしてみてください!