退職の挨拶は朝礼の時間がベスト?困った時に使える例文付き

退職の挨拶は朝礼の時間がベスト?困った時に使える例文付き

退職の挨拶は朝礼中に済ませてしまう方が良いのでしょうか?退職の挨拶はお世話になった社員の方たちにお礼を言う最後の機会なので、緊張しますし、しっかりとマナーを守って行いたいですよね。この記事では、挨拶すべきタイミングと正しい挨拶例文を紹介するので参考にしてみてください。


退職が決まったら、職場の人に退職することを伝えて、これまでの感謝の気持ちを伝えるために退職の挨拶をする必要があります。

しかし、退職挨拶はどのタイミングでどのような内容ですれば良いのか迷う人もいるでしょう。よく、退職の挨拶は朝礼ですることが相応しいと言われているのですが、それは正しいのでしょうか?また、最後の挨拶なので良い印象を持たれるような挨拶をしたいと思う人も多いでしょう。

そこで今回は、退職挨拶のマナーや例文を紹介します。

退職挨拶は朝礼が相応しい?

退職が決まってから実際に退職するまでには何日かありますよね。その間で、退職挨拶はどのタイミングですればよいのでしょうか?

よく、退職の挨拶は朝礼でするのがベストタイミングだと言われていますが、これは本当です。理由は、業務の邪魔にならないことが退職の挨拶をするタイミング選びのポイントで、朝礼の時間ならば、当日出社するほとんどの社員が揃っている可能性が高いからです。

退職挨拶をするタイミングは最終出勤日です。業務の邪魔にならないように、朝礼か終礼の時間をもらって職場の人に挨拶をしましょう。

退職挨拶のマナー

退職挨拶をする際にはいくつかのマナーがあります。
主な3つのマナーを紹介します。

(1)時間の目安は1,2分

朝礼の時間は、業務外で時間があるとはいえ、時間は有限です。退職挨拶はだらだらと話して長くならないようにしましょう。

時間の目安は1,2分です。

職場での思い出を話したいと思ったり、感謝の気持ちをたくさん伝えたいと思うかもしれません。しかし、職場の人の業務の時間を削って挨拶していることを忘れずに、簡潔な内容で短い退職挨拶にしましょう。

もし、もっと話したいことがある場合は送別会などで話すか、個別で感謝の気持ちを伝えましょう。

(2)相手の顔を見て話す

退職挨拶をするときにはこれまでお世話になった職場の人たち一人一人ときちんと目を合わせながら話しましょう。

どんなにすばらしい感謝の言葉を述べても下を向いていては相手に気持ちが伝わりません。
最後の挨拶なので感謝の気持ちを込めて職場の人全員にメッセージが届くように話しましょう。

(3)会社の不満は言わない

退職挨拶では、人間関係や労働環境が悪かったなどというような会社の不満は言わないようにしましょう。せっかく、挨拶をするのに不満を言ってしまうと印象が悪くなり、職場に残る人も嫌な気持ちにさせてしまいます。

退職挨拶なのでお世話になったことや感謝の気持ちなどを述べて、円満退職できるようにしましょう。

退職挨拶の内容

それでは、退職挨拶はどんな内容にすれば良いのでしょうか?
主に4つの内容があります。

(1)退職報告

まず、退職することを伝えます。

「〇月〇日付で退職することになりました。」というように退職日も伝えましょう。
退職理由については、定年や結婚など伝えやすい内容以外は、「一身上の理由」で構いません。

(2)会社の人への感謝

次に、会社の人への感謝を述べましょう。ここで簡単に具体的なエピソードを一つ付け加えて感謝の気持ちを伝えると、ただの定型文ではなく、心から感謝しているのだと相手に伝わります。

ただし、先に説明したように退職挨拶は簡潔に短く話すことが大切なのでエピソードがあまり長くなりすぎないように注意しましょう。

(3)退職後について

結婚や転職など退職後にやろうと思っていることを簡単に伝えておきましょう。ここでは、会社で培った経験を忘れずに今後も頑張っていくというメッセージを込めて話しましょう。

(4)職場へのエール

最後に、職場のお世話になった人たちへエールを送りましょう。

退職しても人間関係は続いていきます。
職場に残る人たちへこれからも頑張ってほしいということを伝え、退職後も良い関係を続けていきましょう。

退職挨拶の例文

ここまで退職挨拶のマナーや内容について説明してきましたが、次に実際に使える退職挨拶の例文を紹介します。

「本日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございます。
この度、一身上の都合により〇月〇日付で退職することになりました。

入社から〇年間、たくさんのことを学ばせていただき本当にお世話になりました。

〇〇の時に私の失敗で皆様に大変なご迷惑をおかけしましたが、皆様のたくさんのアドバイスと励ましのおかげでなんとか〇〇を成し遂げることができました。
支えてくださった皆様には心から感謝しております。

次の会社でも、この会社で得た経験と皆様から学ばせていただいたことを活かして頑張りたいと思っています。

今後の皆様の健康と益々のご活躍をお祈り申し上げます。
今日までありがとうございました。」

退職挨拶をメールでする場合

他部署や社外のお世話になった人にも退職挨拶する場合もありますよね。
退職挨拶をメールで送る場合について紹介します。

メールを送るタイミング

(1)社内へ送る場合

社内の他部署の人に退職挨拶メールを送る場合には、口頭での退職挨拶と同様に最終出勤日に送ることがベストでしょう。時間帯としては、業務が忙しい時間帯を避けるために定時の1時間前から退社までの時間に送るのが良いです。

(2)社外へ送る場合

社外へ退職挨拶メールは、取引先に退職を知らせることと後任の引き継ぎをスムーズにするために送ります。したがって、なるべく早く送ると良いでしょう。最終出社日から三週間前、遅くとも二週間前には送りましょう。

早く送れば、引き継ぎ作業も余裕をもって行うことができ、取引先にも丁寧ですよね。こうすることで取引先にも良い印象を持ってもらうことができます。

メールの内容

メールの内容は口頭での退職挨拶とほぼ同じで構いません。しかし、メールではエピソードは省いて、より簡潔な内容にしましょう。

また、社外へのメールの場合は後任への引き継ぎの内容も記載しておきましょう。

社内へ送るときは、これからも関係を続けたい場合に退職後の連絡先を記載して置くのもおすすめします。ただし、社外に送るときに連絡先を書くのはNGです。社外とのつながりは会社を通してできたものなので、それを退職後に私用で利用するのは公私混同しているという印象や会社の顧客情報を勝手に使っているという誤解を与えてしまうのです。

退職挨拶メールの例文

実際に使える退職挨拶メールの例文を紹介します。

件名:退職のご挨拶(名前)

本文:
〇〇部〇〇課の皆様
(社外の場合:
株式会社〇〇
〇〇様)

お世話になっております。
この度、一身上の都合により〇月〇日付で退職することとなりました。
本来ならば直接伺ってご挨拶をすべきところメールでのご挨拶になったことをお詫び申し上げます。

在職中はたくさんの方に大変お世話になり、誠にありがとうございました。
この会社の業務を通して、さまざまなことを学ばせていただいて成長することができました。本当に感謝しております。
(社外の場合:
在職中は、〇〇様に何かとお力添えをいただき、誠にありがとうございました。)

末筆ではございますが皆様のご健康、ご活躍を心からお祈り申し上げます。
(社外の場合:
後任は以前ご挨拶させていただいた〇〇が努めさせていただきます。

末筆ではございますが、貴社のご発展と〇〇様のますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。)

-------------------
名前
〒000-0000
○○県○○市○○0-0-0 
電話:000-0000-0000
メールアドレス:aaaa_aaaa@××××.ne.jp

--------------------

特にお世話になった人への挨拶

退職挨拶だけでは、特にお世話になった人への感謝の気持ちは伝えきれないと思います。
そこで、退職挨拶とは別に感謝の気持ちを伝える方法を2つ紹介します。

(1)直接個別に感謝の気持ちを伝える

特に、お世話になった上司や同僚には、退職挨拶とは別に直接感謝の気持ちを伝えましょう。ここでも個人的にお世話になったことへの感謝など具体的なエピソードを取り入れると感謝の気持ちがより伝わります。

(2)手紙を書く

手紙は形に残るものなので、受け取った相手もとても喜ぶと思います。メールやSNSでなんでも済ませてしまう現代で手紙はより丁寧に気持ちを伝えるために適した手段となっています。

普段手紙を書かない人でも、伝えたいことがあれば手紙で気持ちを伝えるのも良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?

退職挨拶をするときにも、職場の人のことを考えてしっかりとマナーを守る必要があります。職場の人の業務時間なので、なるべく短く簡潔に、しかし感謝の気持ちはきちんと伝わるような挨拶にしましょう。

今回の記事を参考にして、感謝の気持ちが伝わるすばらしい退職挨拶をしましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


退職 退職マナー

関連する投稿


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。


退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

定年退職を迎えた後や転職先に入社する前の期間に「旅行」をすることを一度は考えるのではないでしょうか。退職後にどのような旅行が適しているのかなどについては詳しく知らないでしょう。この記事では、退職後にオススメの旅行を紹介していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

退職時に提出する書類は、3種類(退職願、退職届、辞表)あります。本記事では、退職願と退職届に焦点を当てて説明していきます。 退職願と退職届を書いたことがある人は少ないと思いますが、テンプレートを用いて解説していくため誰にでも理解することができます!


最新の投稿


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。


転職エージェントでは理想の転職ができるけどめんどくさい?

転職エージェントでは理想の転職ができるけどめんどくさい?

転職エージェントを通せば、転職したい方にとっては数えられないほど多くのメリットがあると思います。しかしながら、正直めんどくさいという声を転職エージェントを利用して転職した方からよく聞きます。そのため、今回の記事では転職エージェントはめんどくさいのかどうかについて解説していきたいと思います。


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。