店長も退職できる!?厳しい労働環境から抜け出す3つの方法

店長も退職できる!?厳しい労働環境から抜け出す3つの方法

店長は退職してはいけないと思ってませんか?そんなことはありません。店長は責任が伴う業務が多いので他のスタッフより悩みの種が多いです。悩みを抱え込んで仕事を続けることは良くないです。この記事では、店長が辞めたくなる理由と退職する方法を紹介していますので参考にしてみてください。


下積み時代に、「店長になれば給料が上がる、休みも増える」と思い描いていたけれど、理想と現実は全く違いました。以前より、忙しくなり、休みもない、給料も変わらないと嘆いている店長さんの話を良く聞きます。店長の仕事が辛くて、早く辞めたいという方が、この記事を読んで少しでも気が楽になり、ステップアップできれば幸いです。

店長を辞めたいと思う3つの理由

①人間関係が難しい

まず1つ目の理由は、人間関係で悩んでしまうからです。店長は、下で働くスタッフのモチベーションが下げないようにマネジメントしながら、上司が求める結果を出さなければいけません。上司と現場のスタッフの考えが常に一致するということはないので、その間で板挟みになり、人間関係で悩むことが多いです。

②休日が少ない

休日でも店長は、バイトが休んだ穴埋めをしなければならない場合や店舗でトラブルがあった場合は解決の為に出勤しなければならないことがあります。例えば、家族の予定をキャンセルして仕事に向かう状況になった場合、仕事が家族の仲に悪影響を及ぼすことも考えられます。休みが少なかったり、休日でも仕事のことを考えなければならないのがストレスになってしまう店長もいます。

③給与が少ない

店長は仕事量に対して給与が低い場合があります。店長という肩書をイメージすると高い給与がもらえそうなイメージがありますが、他のスタッフとほとんど変わらないことも多いです。なので、店長に昇格して給与が上がると思っていた人が、仕事量は増えたが給与は変わらないというケースもあります。

店長も退職していいのか?

抵抗を感じる必要はない

一般的に店長は責任が重く辞めにくいと思っている方が多いです。その通り、店長は、その下で働く社員やアルバイトなどと比較すると責任が重いです。しかし、責任が重いからといって店長が退職できないということではありません。日本の法律では、店長も退職することができますし、世の中には店長が辞めるケースが多々あるので、過剰に責任を感じすぎずに退職しましょう。

貯金が心配な人は失業保険

会社を退職する時の大きな懸念材料として、生活費をどうするかという問題があります。貯金を切り崩しながら、生活できる人は多くないですし、いずれは底をつきます。そこで、貯金を切り崩す前に受け取ってほしいのが失業保険です。失業保険は、雇用保険から離職した人に対して支払われる給付金のことです。失業保険は誰でも受給できるのではなく、ハローワークに登録して、「就職しようとする意思といつでも就職できる能力があるにもかかわらず職業に就けず、積極的に求職活動を行っている状態にある」が受け取ることができます。一般的な会社であれば、雇用保険に加入しているので、失業保険を受け取れる対象になるので、安心してくだい。

健康生活を送れない

店長は、日々の業務で健康生活を送れないことも多いと思います。生活を犠牲にして、深夜まで仕事をする店長も少なくないのではないでしょうか?食生活や睡眠時間など乱れ、健康管理が出来ずにいると体を壊すこともあります。また、精神的な病の場合は、仮に退職できたとしても、その後まで続く可能性があります。仕事も健康でなければ出来ませんので、健康的な生活が送れないと感じた場合は、辞める決断をした方がいいです。

辞める方法

①上司に伝える

店長であっても上司やオーナーがいるはずですので、その人に辞めることを伝えましょう。民法では2週間前に退職する連絡をすれば、店長も他の社員と同様、会社は辞められます。会社によって就業規則が異なりますが、2週間前に退職届を提出していたら辞められるということです。退職トラブルにならないように、就業規則に従って辞めたほうがいいですが、上司に2週間前に連絡すれば問題ないことを覚えておきましょう。

②店長以外の職に就く

同じ会社で働きたいが店長としては働きたくないという方は、店長以外の業務に就く方法もあります。店長という立場上、オーナーとスタッフの間で板挟みになるのが辛いという場合は、他の業務へ志望する方法もあります。しかし、小売店や飲食店などの店長の場合は、店長以外の業務は降格することと一緒の場合が多いです。店長を辞めることができ、なおかつ昇進ができるような場合は辞めずに上を目指すという考えもありますが、なかなかそのような好条件は少ないです。

③退職代行を利用する

最近、退職代行で会社を辞める人が多くなっています。それは店長も例外でなく、他の社員と同様に店長が辞めるケースが増えてきています。店長だから退職しづらいという方も退職代行であれば、オーナーやスタッフに会わずに退職できるので、楽な気持ちで退職することができるのではないでしょうか?

退職代行を使う

退職代行とは

退職代行とは、退職することを直接会社に言いづらい場合、代わりに退職代行業者が会社に連絡し、退職させてくれるサービスです。退職代行で辞めても、経歴に傷が付いたり、転職ができなくなることはなく、むしろ転職支援をしてくれる退職業者もありますので使ってみてください。

退職代行の使い方

退職代行を利用するにはまず、退職代行業者に連絡しましょう。最近の退職代行業者は、電話以外にもメールやLINEでも無料相談しているので、気軽に連絡できます。相談後、カウンセリングをし、退職業者に見積もりで提示された金額を振込し、会社に連絡してもらうのを待つだけです。退職代行を利用するのに、難しい知識は必要ありません。

おすすめ退職代行

数ある退職代行業社の中で、安心して依頼できるのが『ニコイチ』です。『ニコイチ』は創業から14年を迎えた老舗の退職代行業者です。退職代行のサービスを始めたばかりの会社だと、ノウハウが無く退職まで時間がかかってしまったり、退職トラブルになってしまう場合があります。『ニコイチ』は、長年で培ったノウハウがあり、退職成功率100%となっています。また、29000円で申し込めるので価格の面でもたくさんの評価を得ています。

【▼気になる方は依頼してみてください】

まとめ

責任を持ち仕事をすることは素晴らしいことですが、過剰に責任を持つ必要はありません。その責任感に付け込まれ、仕事を辞めづらい環境になっている場合は、退職や転職を考えた方が良いかもしれません。この記事を読んで少しでも楽に生活できるようになっていただければ嬉しいです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。



この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


社内恋愛のきっかけは?禁止なのにバレたら退職すべき?隠すための秘訣

社内恋愛のきっかけは?禁止なのにバレたら退職すべき?隠すための秘訣

社内恋愛をしていたけれど、周囲に関係がバレてしまった!という場合は退職せざるを得ないのでしょうか?また、バレてしまった際に、同僚とどのように接していけば良いのか?社内恋愛がバレてしまった時の対処法を紹介します。


保育士が一斉退職!?子供好きでも辞めてしまう3つの理由!

保育士が一斉退職!?子供好きでも辞めてしまう3つの理由!

保育士が一斉に退職するというニュースが報道されました。保育士の現状は、どうなっているのでしょうか?子どもの世話を仕事としている保育士の方の笑顔の裏に、様々な苦労があることも事実です。この記事では、保育士の仕事が大変だとされている理由について紹介していきます。


最新の投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金が高いということを聞いたことがある人も多いと思います。しかし、実際に警察官の退職金ってどれくらいか知っていますか?警察官の中で最も高額な退職金はいくらか気になったりしませんか?今回はそういった警察官の退職金に関する疑問を解消すべく、警察官の退職金ランキングや最も高額な退職金なども交えて詳しく説明していきたいと思います。


転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

「自分のやりたい仕事が見つからない!」、「自己分析ができない!」と悩んでいませんか?自分の価値観を洗い出して、自己分析するという今までのやり方ではなく、AI診断アプリ『VIEW』を使った革新的な天職の探し方を紹介しますので、自分のやりたいことがわからない人は参考にしてみてください!