退職代行は転職に不利なの!?就職先にはどんな影響がある?

退職代行は転職に不利なの!?就職先にはどんな影響がある?

最近、利用者が急増している退職代行。退職代行を利用したことにより、再就職が不利になるのではないか?という疑問を持っている方へ、結論から申し上げます。「直接的に影響は出ないが、再就職するまでに時間がかかる」詳しくは、本記事へ!



「今すぐ会社をやめたい」という人のニーズを満たす退職代行というサービスの利用が急増しています。 退職は個人の自由であるため、適切な手続きを踏むことができれば「退職できない」と悩む必要はありません。しかし、適切な手続きを踏んだとしても退職を認めてくれないブラック企業などが多く存在します。

辞めたくても辞めることができずに悩んでいる人のためのサービスが「退職代行」なのです。退職代行サービスの内容は、退職代行業者が退職希望者に代わって退職手続きを行ってくれるサービスのことです。 退職代行の利用は急増していますが、全世代に浸透したサービスではないため退職代行をよく思わない人もいます。

そのため、「退職代行業者を利用することによって、転職や再就職に何らかの影響が出るのではないか」と心配する人がいます。 本記事では、退職代行を利用したことにより転職や再就職にどのような影響が出てくるのかを説明していきたいと思います。 最後まで記事を読む時間のない人のために、先に結論を申し上げておきます。

最後まで記事を読む時間のない方のために、先に結論を申し上げておきます。

結論

退職代行を利用することによって、再就職に直接影響が出ることはありませんが、間接的に影響が出ることはあります。

【最新版】令和時代の注目サービス「退職代行」とは? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/212

令和新時代の注目サービス「退職代行」を知っていますか?最近、世間に認知され始めてきたサービスであるため、退職代行サービスの概要を完全に理解できている方は少ないでしょう。「退職代行」の概要について詳しく説明しているため、利用を検討されている方は、参考にしてみてください。

退職代行とは?

退職代行とは、退職を希望しているにも関わらず退職を認めてくれない時や、退職を希望することが難しい雰囲気であるとき、退職希望者の代わりに退職を代行してくれるサービスのことです。

退職代行の基本的業務

退職代行の業務は、退職希望者の代わりに会社に退職する意思を伝え退職の手続きをすることです。退職希望者は会社と直接やりとりする必要がありません。

1.退職する意思を伝える
退職代行は会社に直接退職する意思を伝えることが難しいという悩みを解決するために存在するサービスです。

2.会社と依頼者の連絡を仲介する
会社に退職する意思を伝えるだけでは、不十分です。正式な退職手続きを取った後でなければ退職することはできません。そのため、退職意思を伝えた後も会社と連絡を取る必要があります。 あなたが依頼する退職代行業者によって行うことができる業務が異なります。

退職代行を行う会社

退職代行を行っている会社は、「退職代行業者」と「弁護士事務所」の二つに大別されます。二つの違いは、簡単にいうと「法律業務」を行うことができるか否かです。

1.退職代行業者
退職代行業者は、基本的に法律業務を行うことができません。弁護士資格を有していない退職代行業者が法律業務を行うと「非弁行為」という法律違反になります。退職代行業者の中には、法律業務を行う業者もいるため注意が必要です。
退職代行業者に依頼する理由は「会社とのトラブルを避けるため」ですよね。退職代行業者の利用によって、トラブルが起きてしまうと、本末転倒になってしまいます。よく考えて退職代行業者を選びましょう。


2.弁護士事務所
弁護士事務所は、退職に関わる法律業務全般を行うことができます。
「交渉」など一般の退職代行業者では行えない業務を行うことができます。

下記記事で、退職代行について詳しく説明しているので参考にしてみてください。

【最新版】令和時代の注目サービス「退職代行」とは? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/212

令和新時代の注目サービス「退職代行」を知っていますか?最近、世間に認知され始めてきたサービスであるため、退職代行サービスの概要を完全に理解できている方は少ないでしょう。「退職代行」の概要について詳しく説明しているため、利用を検討されている方は、参考にしてみてください。

オススメの退職代行

『退職代行 ニコイチ』

退職代行『ニコイチ』は業界の中で最も古株の会社です。そのため、実績が豊富で安心して退職を任せることができます。もう一つ注目すべきポイントはサービスの価格です。ニコイチの利用料金はEXITの3/5です。質の高いサービスを低価格で提供しているのが『ニコイチ』の強みです。


退職代行「ニコイチ」

 



『退職代行 汐留パートナーズ』

退職代行『汐留パートナーズ』の1番の特徴は、退職代行を弁護士が担当してくれることです。退職における交渉をするためには、弁護士資格が必要になります。そのため、有給消化や未払い給料の請求を希望する方は、『汐留パートナーズ』を利用することをお勧めします。



退職代行『汐留パートナーズ』

 


『退職代行 EXIT』
『EXIT』は退職代行のパイオニアです。様々なメディア掲載実績が業界NO.1で今、最も注目されている退職代行です。また、転職サポートも充実していることから退職後のことまで安心して任せることができます。


退職代行「EXIT」


退職代行が転職、再就職に与える影響

退職代行の利用が、転職、再就職に直接的に影響を与えることはありません。しかし、退職代行の利用は、転職、再就職に間接的に影響を与える可能性があります。

退職代行を利用することのメリットとデメリットを理解しておきましょう。

退職代行を利用するメリット

確実に退職することができる

退職することができていない人の一番の悩みは、会社からの引き止めに合い辞めたくても辞められないことです。法律的には認められている退職が希望通りに実現できていないのは、退職手続きの複雑さ、怖い上司、会社への情など様々な理由があると思います。

退職代行を利用すれば、辞めたいときに確実に退職することができます。

即日退職できる

一般的に退職するために必要な日数は、退職意思を伝えてから1~2ヶ月だと言われています。しかし、退職代行を利用すれば当日から出社しなくても良いので、退職が決まってから気まずい期間を過ごす必要がないですし、辞めたいときに会社を辞めることができます。

直接退職意思を告げる必要がない。

退職することができない環境下の中で、直接退職願を提出することは難しいですよね。退職代行を利用することで、直接会社とやりとりする必要が無くなります。

無断欠勤による懲戒解雇に比べると、退職代行を利用することの人が転職、再就職に有利です。懲戒解雇になると、転職、再就職することがかなり難しくなります。すぐに会社を辞めなければならない人は、退職代行を利用しましょう。

転職活動支援がある

一部の退職代行業者は、転職活動支援も行なっています。退職後の転職、再就職に不安を感じるのであれば、転職活動支援を行なっている退職代行業者に依頼しましょう。

下記の記事で退職代行を利用するメリットについて説明しているため参考にしてみてください。

【最新版】「退職代行」を利用するメリットは何なのか? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/211

退職代行という言葉が、世間に認知され始めていますよね。退職くらい自分でできるから必要ないという意見も聞きますが、実際のところ利用者は増加し続けています。それでは、そこまで退職代行が人気な理由は何なのか?退職代行を利用するメリットについて紹介していきます。

退職代行を利用するデメリット

退職代行の利用が、転職、再就職に直接的に影響を与えることはありません。しかし、準備期間などを十分に設けることができないため普通の転職期間より長くかかる可能性があります。

転職活動期間が不十分

「すぐに会社を辞めたい」人が退職代行を利用するため、転職活動の準備期間を十分に設けることができません。十分な準備期間を設けることが、転職先をすぐに見つける近道となりますが、十分な準備期間を設けることができていないと、転職先を見つかるまでに時間がかかる可能性が高くなります。

急いで退職しなければいけない理由がないのであれば、十分な準備期間を設けて退職することをオススメします。

退職代行を必要とするケース

退職代行を必要とするケースは、会社側に問題があるときが多いです。

退職願を拒否

会社は人手が足りていない場合やあなたに会社を辞めて欲しくない場合に、退職願の受け取りを拒否する場合があります。退職代行では、そのようなことがないように、正式に退職の意思を会社側に伝えてくれるので確実に退職することができます。

すぐに退職しなければいけない理由がある

転職先へ入社日が決まっているなどのすぐに退職しなければいけない理由がある場合は、退職代行を利用して入社日を守ることをお勧めします。入社日を変更してもらうこともできると思いますが、約束通りに入社した方が印象が良いです。

損害賠償を請求すると脅される

退職によって会社に損害が出るため損害賠償請求を行うと脅してくる場合もあります。しかし、退職代行に依頼することで適切な退職手続きを踏むことができれば、損害賠償請求されることはありません。

上司が怖くて退職意思を伝えられない

退職の意思を伝えると上司に怒られるので、自分では退職の手続きをすることができない人もいると思います。しかし、退職代行を利用すれば退職に関する手続きは全て、退職代行業者に任せることができるので安心できます。

退職代行はマナー違反?

退職代行はマナー違反ではないかという人もいますが、マナー違反ではありません。あなたに責任があるのではなく、退職する権利を妨害した会社に責任があります。しかし、円満退職したい人は業務の引き継ぎなどのマナーを守ってやめる方がいいと思います。

円満退職したい人

退職代行を利用する人の中で、円満退職を望む人は少ないと思います。しかし、退職代行を利用するかどうか迷っていて、退職代行のデメリットが嫌だと感じた人は、数ヶ月我慢しましょう。これからの未来を考えた時、準備期間を設けることが一番大事だと思います。また、退職代行を利用して退職することは、会社との間に溝を作ってしまいます。円満退職を望むのであれば、下記の記事を参考にしてみてください。

退職理由で嘘をつくとどうなる!?円満退職する方法を伝授! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/137

上司に退職理由を伝える時に、嘘の退職理由と本当の退職理由のどちらを伝えるべきか迷いますよね。本記事では、円満に会社を退職したいという方におすすめです。円満退職するための方法について説明していきます。

余裕を持って退職届を提出

会社にとっては、人員を補充するまでに時間が必要です。円満に退職するためには、会社の事情を考慮する必要があります。

引き継ぎを行う

会社にとって、業務が停滞することは望ましくありません。そのため、引き継ぎ業務をしっかりと行っておきましょう。

上司の納得する退職理由

理由が嘘であるか本当であるかはどちらでも大丈夫です。今までの不満を吐き出したり、会社が改善することを望んで本音を言う人もいますが、円満退職を望むのであればお勧めできません。円満退職するには、嘘も必要になります。

退職理由で嘘をついても法律上違反になるわけではありません。

退職代行から転職、再就職までの流れ

①退職代行のサービスに申し込む

②退職代行業者との打ち合わせ後、会社に退職する旨を代行業者が通知

③退職の手続き後に、正式に退職

退職する旨を通知するだけでは、不十分です。書類上の手続きを終えることによって正式な退職となります。必要書類については、郵送でやりとりを行うため、直接やり取りする必要はありません。

④転職の準備

退職代行する際には準備期間が設けられていないため転職、再就職するまでに期間を要することを覚悟しておきましょう。

⑤転職、再就職

退職代行を利用した後の転職について

退職代行は転職面接で不利になるのか?

退職代行を利用したことによって転職、再就職の面接で不利になってしまうのではないかと心配になりますよね。安心してください、退職した会社は個人情報の守秘義務があるため、「退職代行を利用した」ことについて回答することはできません。そのため、面接で、退職代行の利用について質問される可能性はほとんどありません。

面接官は「退職方法」に興味があるのではなく、「退職理由」に興味があります。

面接で聞かれる可能性は限りなく0に近いですが、業界内の噂などで面接官に退職代行の利用がバレていた場合は、退職代行を利用した理由を正直に話しましょう。

退職代行を利用した時のオススメ退職理由

退職代行の利用について質問を受けたら、退職代行を利用するまでの経緯を話しましょう退職代行は、馴染みのない言葉であり、良い印象を持っていない人が多いです。

しかし、退職代行を必要とするケースは以下のように会社に問題があるときが多いです。

「やめたかったけどやめられなかった」などの曖昧な回答はやめましょう。「退職したかったが退職届を受理されなかった」などの正当な理由であれば問題ありません。面接官は、あなたが労働条件に問題のある会社に勤めていたということがわかるはずです。

正当な理由を回答したにも関わらず、面接官が納得しない場合にはその会社もブラック企業である可能性があります。退職をすることは個人の自由であり、権利でもあるのです。その権利を、妨害することは会社に責任があります。この考えを持った会社を探しましょう。

退職理由を聞かれた時

転職、再就職の際に重要なことは、明確な退職理由を回答できるかどうかです。面接官は、退職方法に興味があるのではなく、退職理由に興味があります。「つまらないから辞めた」などのネガティブな退職理由や「上司と揉めた」などの他の職場でも起こる可能性がある理由は辞めましょう。「私たちの職場でも同じようなことが起きたら辞めてしまうのではないか」と思われてしまいます。

「自分の経験やスキルをさらに活かすことができる職場に行きたい」などのポジティブな理由にしましょう。ポイントとしては、前職を批判するのではなく、前職で得られた経験やスキルを元にさらに成長したいということをアピールしましょう。退職理由を志望理由に繋げていきましょう。

1.前職のいい点
前職では、〇〇について大きな役割を担っており、〇〇の経験、スキルを得ることができました。

2.前職の経験を活かす
御社で働くことによって、前職で得た経験、スキルをさらに成長したいと考えたため志望しました。

退職代行を利用したことを聞かれていない限り、ネガティブな退職理由を話すことはやめましょう。

退職代行を利用した後の就職について

多くの退職代行業者は、即日退職を売りにしているため退職代行業者を利用する人は、即日退職を希望している人が多いと思います。
しかし、即日退職することは転職先が見つかっていないor転職の準備期間がないことと同じです。
退職代行を利用した後の就職は、様々なデメリットがあると言えます。

退職代行の利用後は転職準備期間がない…

退職代行利用者の多くは、転職先が決まる前に退職することが決定すると思います。その場合、収入がなくなるので、できるだけ早く就職先を見つけたいと考えている人は少なくないと思います。

スムーズに就職先を見つけるならば、「転職エージェント」を利用することをオススメします。

転職できるか不安な人は「転職エージェント」

一人で転職活動をして上手くいくか不安だと思います。転職エージェントを利用すれば、転職のプロが一貫してサポートを行ってくれます。また、全て無料で行ってくれるので退職代行の利用で財布がピンチの人にも優しいですよ。

転職エージェントを利用するメリットは以下の通りです。

【転職エージェントを利用するメリット】
・あなたに合った仕事を紹介してくれる
・面接対策を行ってくれる
・書類作成を行ってくれる

20代にオススメ『行列のできる転職相談所』

広い層に人気の『doda』


転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

退職代行を利用した後の転職先での過ごし方

転職先で退職代行を利用したことをよく思わない人たちから嫌がらせを受けてしまうのではないかと不安に思う人もいるかと思います。しかし、その心配はなく退職代行を利用した事実は個人情報の守秘義務により守られているので公になることはないです。仮に、退職代行を利用したことがバレたとしても悪く思う人は多くないでしょう。

今では退職代行はニュースやメディアに取り上げられるなど、世間からの認知を得ることができて、1サービスとして認められつつあります。さらに、退職と転職は表裏一体の関係がであるので、転職することが当たり前になった今、退職代行を利用することを不自然に思う人は減っていくでしょう。

【最新版】おすすめ退職代行ランキングTOP3

退職の前に読むサイト編集部が、信頼度、料金、法律専門性、実績の四つの指標から厳選した退職代行業者のトップ3を紹介します。

1位 退職代行 ニコイチ

実績があり信頼できるサービスをお求めの人にオススメなのが、『退職代行 ニコイチ』です。
ニコイチは、累計4000人以上の退職をサポートしており、実績においては間違いありません。また、28,000円で追加料金がかからないため他の退職代行業者よりも予算を抑えることができます。
さらに、ニコイチは、心理カウンセラーが在籍しており無料相談を行なっています。早朝7時から対応しているため、朝一で相談すれば、即日退職することもできます。

ここがオススメ!

28,000円という格安料金!

2位 汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所は一般的な退職代行業者とは異なり、弁護士が在籍しています。そのため、一般的な退職代行業者が行えない非弁行為まで行うことができます。
退職代行サービスは、「自分で退職することができない」という退職者のニーズを解決することができる優れたサービスです。しかし、弁護士の資格を持たない者が、「会社との交渉」などの法律業務を退職代行サービスとして提供してしまうと、"非弁行為"、つまり法律違反となります。
そのような不安を全て解消することができる退職代行業者が『汐留パートナーズ法律事務所』です。
以下のリンクから、お申し込みください。

ここがオススメ!

法律業務全般を扱うことができる!

3位 EXIT

退職代行を世の中に認知させた、パイオニアが『EXIT』です。
TVやネットニュースで話題性を集め、業界ナンバーワンのメディアに掲載された実績があります。そのため、サービスの質が保証されており、安心してサービスを受けることができます。また、EXITを利用すると、申し込みから退職するまでがとてもスムーズです。
すぐに退職したいという方にオススメのサービスとなっています。
退職希望者の「今すぐ退職したい」という願いを叶えるため、24時間即日対応をしています。また、ラインでも無料相談を24時間受け付けています。

ここがオススメ!

即日退職可能!

下記記事では、さらに詳しくランキングを掲載しているため参考にしてみてください。

【最新版】おすすめ退職代行業者のランキングTOP3! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/179

「退職代行を利用したいけど、退職代行業者の選び方がわからない!!!」という方におすすめの記事となっています。『退職の前に読むサイト』編集部は、サービスの質が極めて高い退職代行業者を3社紹介します!

まとめ

退職代行を利用する人の多くは、「会社を今すぐにやめたい」という事情があります。退職代行の利用が転職、再就職に、直接的に影響を与えることはありませんが、準備期間不足、退職理由が明確ではないなどと普通の転職に比べて、時間がかかることがあります。そのため、本記事を読み、「急いで退職する必要がない」と感じた人は、準備期間を設けて退職することをお勧めします。

この記事のライター

転職の参考になる記事をどんどん書いていきます!

関連するキーワード


退職代行 退職

関連する投稿


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。