退職代行は、再就職を不利にするかも!?利用のデメリット!

退職代行は、再就職を不利にするかも!?利用のデメリット!

最近、利用者が急増している退職代行。退職代行を利用したことにより、再就職が不利になるのではないか?という疑問を持っている方へ、結論から申し上げます。「直接的に影響は出ないが、再就職するまでに時間がかかる」詳しくは、本記事へ!


最近、「会社を今すぐやめたい」という方のニーズを満たす退職代行というサービスの利用が急増しています。
退職は個人の自由であるため、適切な手続きを踏むことができれば「退職できない」と悩む必要はありません。
しかし、退職を認めてくれないブラック企業なども多くあります。やめたくてもやめることができず悩んでいる方のために、退職代行業者は、退職希望者にかわって退職手続きを行なってくれます。
退職代行の利用が急増している中、退職代行業者を利用することにより再就職に影響が出るのではないかと心配になる方も多くいらっしゃいます。
退職代行は最近のサービスであるため、良い印象を持っている方が少ないのが現状です。
本記事では、退職代行を利用したことにより再就職にどのような影響が出てくるのかを説明していきたいと思います。

最後まで記事を読む時間のない方のために、先に結論を申し上げておきます。

結論

退職代行を利用することによって、再就職に直接影響が出ることはありませんが、間接的に影響が出ることはあります。

退職代行とは?

退職を希望しているのにも関わらず退職を認めてくれないときや、退職を希望することが難しい雰囲気であるとき、退職希望者の代わりに退職を代行してくれるサービスのことです。 退職代行のメイン業務は、退職希望者の代わりに会社に退職する意思を伝え、退職の手続きを行うことです。退職希望者は会社と直接やりとりする必要がありません。

退職代行は再就職に不利になるのか

退職代行の利用が、再就職に直接的に影響を与えることはありません。しかし、退職代行の利用は、再就職に間接的に影響を与える可能性はあります。
退職代行を利用することのメリットとデメリットを理解しておきましょう。
下の記事は、退職代行を網羅的に説明しているため参考にしてみてください。

【最新版】令和時代の注目サービス「退職代行」とは? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/212

令和新時代の注目サービス「退職代行」を知っていますか?最近、世間に認知され始めてきたサービスであるため、退職代行サービスの概要を完全に理解できている方は少ないでしょう。「退職代行」の概要について詳しく説明しているため、利用を検討されている方は、参考にしてみてください。

退職代行のメリット

直接退職意思を告げる必要がない。

退職することができない環境下の中で、直接退職願を提出することは難しいですよね。退職代行を利用することで、直接会社とやりとりする必要が無くなります。

無断欠勤による懲戒解雇に比べると、退職代行を利用することの方が再就職に有利です。懲戒解雇になると、再就職することがかなり難しくなります。すぐに会社を辞めなければならない方は、退職代行を利用しましょう。

転職活動支援がある

一部の退職代行業者は、転職活動支援も行なっています。退職後の再就職に不安を感じるのであれば、転職活動支援を行なっている退職代行業者に依頼しましょう。
下の記事で退職代行のメリットについて説明しているため参考にしてみてください。

【最新版】「退職代行」を利用するメリットは何なのか? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/211

退職代行という言葉が、世間に認知され始めていますよね。退職くらい自分でできるから必要ないという意見も聞きますが、実際のところ利用者は増加し続けています。それでは、そこまで退職代行が人気な理由は何なのか?退職代行を利用するメリットについて紹介していきます。

退職代行のデメリット

退職代行の利用が、再就職に直接的に影響を与えることはありません。しかし、準備期間などを十分に設けることができないため普通の転職期間より長くかかる可能性があります。

転職活動期間が不十分

「すぐに会社を辞めたい」方が退職代行を利用するため、転職活動の準備期間を十分に設けることができません。 十分な準備期間を設けることが、再就職先をすぐに見つける近道となりますが、十分な準備期間を設けることができていないと、再就職先を見つかるまでに時間がかかる可能性が高くなります。
急いで退職しなければいけない理由がないのであれば、十分な準備期間を設けて退職することをオススメします。

私が書いた、記事を参考にしてみてください。

会社から逃げたいですか?人生をより良くするのは勝ち逃げ!

https://taisyokuagent.com/articles/121

会社から逃げたいと思ったことありますか?会社から逃げる方法には、今すぐ逃げる「負け逃げ」と準備期間を設けてから逃げる「勝ち逃げ」の二つあります。より良い未来を切り開くためには、どちらの逃げ方を実践するべきなのかを説明していきたいと思います。

退職は、勝ち逃げと負け逃げの二種類に分類することができます。

勝ち逃げ

準備期間を十分に設けて、転職理由、自分の強み、自分のしたいことなどをじっくりと考え、退職と向き合う時間を作ることで、より良い未来を切り開くことができる。

負け逃げ

後先考えず現実逃避の手段として退職するので、より良い未来を切り開くことができない。

面接時のポイント

退職代行の利用について質問された時

退職代行を利用したことによって再就職が不利になってしまうのではないかと心配になりますよね。安心してください、退職した会社は個人情報の守秘義務があるため、「退職代行を利用した」ことについて回答することはできません。そのため、面接で、退職代行の利用について質問される可能性はほとんどありません。
面接官は「退職方法」に興味があるのではなく、「退職理由」に興味があります。

面接で聞かれる可能性は限りなく0に近いですが、業界内の噂などで面接官に退職代行の利用がバレていた場合は、退職代行を利用した理由を正直に話しましょう。

オススメ理由

退職代行の利用について質問を受けたら、退職代行を利用するまでの経緯を話しましょう退職代行は、馴染みのない言葉であり、いい印象を持っていない方が多いです。

しかし、退職代行を必要とするケースは以下のように会社に問題があるときが多いです。

退職代行を必要とするケース
  • 退職願を拒否
  • 損害賠償を請求すると脅される

「やめたかったけどやめられなかった」などの曖昧な回答はやめましょう。「退職したかったが退職届を受理されなかった」などの正当な理由であれば問題ありません。面接官は、あなたが労働条件に問題のある会社に勤めていたということがわかるはずです。
正当な理由を回答したにも関わらず、面接官が納得しない場合にはその会社もブラック企業である可能性があります。退職をすることは個人の自由であり、権利でもあるのです。その権利を、妨害することは会社に責任があります。この考えを持った会社を探しましょう。

退職理由について質問された時

再就職の際に重要なことは、明確な退職理由を回答できるかどうかです。面接官は、退職方法に興味があるのではなく、退職理由に興味があります。「つまらないから辞めた」などのネガティブな退職理由や「上司と揉めた」などの他の職場でも起こる可能性がある理由は辞めましょう。「私たちの職場でも同じようなことが起きたら辞めてしまうのではないか」と思われてしまいます。「自分の経験やスキルをさらに活かすことができる職場に行きたい」などのポジティブな理由にしましょう。ポイントとしては、前職を批判するのではなく、前職で得られた経験やスキルを元にさらに成長したいということをアピールしましょう。
退職理由を志望理由に繋げていきましょう。

退職代行から再就職までの流れ

①退職代行のサービスに申し込む

②退職代行業者との打ち合わせ後、会社に退職する旨を代行業者が通知

③退職の手続き後に、正式に退職

退職する旨を通知するだけでは、不十分です。書類上の手続きを終えることによって正式な退職となります。必要書類については、郵送でやりとりを行うため、直接やり取りする必要はありません。

④転職の準備

退職代行する際には準備期間が設けられていないため再就職するまでに期間を要することを覚悟しておきましょう。

⑤再就職

オススメ退職代行業者ランキング

『退職の前に読むサイト』編集部がオススメする退職代行業者は、弁護士の退職代行『汐留パートナーズ法律事務所』です。

法律事務所ということは、弁護士が所属しています。つまり、弁護士が退職代行業を行なっています。
弁護士が退職代行を行うことにより、一般的な退職代行業者の唯一の弱点である、非弁行為を解決することができます。

退職代行サービスは、「自分で退職することができない」という退職者のニーズを解決することができる優れたサービスです。しかし、弁護士の資格を持たない者が、「会社との交渉」などの法律業務を退職代行サービスとして提供してしまうと、"非弁行為"、つまり法律違反となります。昨今、弁護士の資格を持たずに法律業務を行う退職代行業者が増えているため、退職代行サービス=グレーゾーンのサービスと捉えてしまう方が増え、利用者が遠ざかってしまっていることも事実です。

そのような不安を全て解決できる退職代行業者が『汐留パートナーズ法律事務所』です。気になった方は以下のリンクから、お申し込みください。

下記の記事で、オススメの退職代行業者を紹介しています。

【最新版】おすすめ退職代行業者のランキングTOP3!

https://taisyokuagent.com/articles/179

「退職代行を利用したいけど、退職代行業者の選び方がわからない!!!」という方におすすめの記事となっています。『退職の前に読むサイト』編集部は、サービスの質が極めて高い退職代行業者を3社紹介します!

まとめ

退職代行を利用する方の多くは、「会社を今すぐにやめたい」という事情があります。退職代行の利用が再就職に、直接的に影響を与えることはありませんが、準備期間不足、退職理由が明確ではないなどと普通の転職に比べて、時間がかかることがあります。そのため、本記事を読み、「急いで退職する必要がない」と感じた方は、準備期間を設けて退職することをお勧めします。

この記事のライター

転職の参考になる記事をどんどん書いていきます!

関連するキーワード


退職代行 退職

関連する投稿


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。


退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

定年退職を迎えた後や転職先に入社する前の期間に「旅行」をすることを一度は考えるのではないでしょうか。退職後にどのような旅行が適しているのかなどについては詳しく知らないでしょう。この記事では、退職後にオススメの旅行を紹介していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

退職時に提出する書類は、3種類(退職願、退職届、辞表)あります。本記事では、退職願と退職届に焦点を当てて説明していきます。 退職願と退職届を書いたことがある人は少ないと思いますが、テンプレートを用いて解説していくため誰にでも理解することができます!


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。