退職代行が心配!?評判と実績があるオススメ退職代行10選!

退職代行が心配!?評判と実績があるオススメ退職代行10選!

会社を辞めるためのサービス「退職代行」を紹介します! 便利なサービスで使ってみたいけれど、少し不安でどの会社のサービスを使えばいいかもわからない。実績のある退職代行サービスを行なっている会社を10社厳選しました。参考にしてみてください!


退職代行は最近テレビ番組や雑誌で取り上げられ、今や「退職代行」というワードを耳にしたことがあるひとは少なくありません。しかし、その評判や費用はまだ心配なところも多いですよね。
この記事では、そんな未だ謎の多い退職代行について詳しく調べるとともに、退職代行会社を評判や費用で徹底比較します!

1.退職代行サービスとは 

退職代行サービスが流行る理由

退職代行サービスの利用者は年々増えているようです。退職代行サービスが増えている背景にはブラック企業の増加があります。

✔︎退職を申し出ても相手にしてくれない
✔︎退職を届け出た後、上司や同僚から痛い目で見られる
✔︎退職を上司に言えるほどの体力ももう残っていない
✔︎退職を告げると上司に理不尽な理由で怒鳴られた
✔︎セクハラやパワハラで、これ以上上司や同僚と話したくない

など、想像を超えるような現状があります。実際に辞めることができずに自殺してしまう人がいるように、退職代行はそんな人を救うサービスだとも言えるのです。劣悪な労働環境や理不尽な上司など、退職を自分では言い出せない状況は山ほど考えられます。自分で退職を届けなければならないという固定概念がなくなってもおかしくはないですよね。

退職代行サービスとは退職を希望したい従業員(会社員・アルバイト)に代わり、会社に退職の意志を伝えてくれるサービス業です。代行会社によっては相談した当日から対応を行ってくれるなど、サービスの迅速さが話題になることがあります。退職を告げるために必要な会社への連絡もすべて代行業者に任せることができるのです。多くの会社は、完了までのサポートも基本料金に含めています。

退職代行の手順

退職代行を扱っている業者によって異なりますが、大きくこのような流れになっています。基本的に電話での対応のみの会社もありますが、最近ではラインなどのチャットを活用した業者も多いです。

①相談、依頼
②入金
③打ち合わせ(電話orチャット)
④退職代行の実行
⑤結果報告
⑥退職手続き開始
⑦退職完了(退職届を会社に送付)

※退職届は退職願と違って、会社に受理されなくても成立すると言う形式になっています。

基本的に退職代行を利用すると、利用者は会社の人と電話をしたり、会社に訪問したりする必要はありません。退職代行会社の人が書類を用意してくれたり、自分で電話をかける必要がないよう手配してくれます。法律的にも書類さえきちんと記入すれば自分で退職手続きをする必要はありません。

失敗した場合

結論から言うと、退職代行は失敗しません。退職代行に頼めば、ほぼほぼ退職することができるということです。しかし、後で詳しく書きますが、退職代行にもデメリットがあります。弁護士がいないと退職に関わる交渉(退職金、有給休暇の消化など)などをすることができません。なので、全て思い通りにいくとは思わない方がいいでしょう。しかし、退職業者のほとんどが全件の退職成功をうたっており、その半数は失敗した場合の全額保証を認めています。全額保証サービスがついている会社を選ぶのが無難ですね。

✔︎この時代、仕事なんて簡単にやめれない
✔︎あの上司がこんなやり方認めるわけがない
✔︎退職代行サービスって新しいし経験不足な気がする

なんて不安は必要ないってことですね。退職代行成功率ほぼ100%を信じる価値はあります。ずっと辞めることができずに悩むなんで馬鹿らしいですよね。この際に退職代行を利用することをおすすめします。

退職代行で必要なもの

退職代行サービスの利用は意外と簡単です。電話、メール、LINEなど幅広い方法で対応を行っています。それぞれの業者で該当の問い合わせ窓口から相談するだけです。代行会社に相談しながら行う形でも問題ありませんが、急いでいる場合など事前に必要な情報を用意しておくと話が早く進みます。

事前に用意しておくといい情報は3つ

✔︎退職したい会社の情報
 (直属の上司の連絡先、人事部の連絡先)
✔︎退職届の作成
✔︎会社から支給されているものの整理
 (PCやUSBメモリなど会社の備品は返却するようにしましょう)

また、利用者は離職票をもらうのを忘れないようにしましょう。離職票がないと転職できません。上の3つを用意しておけば後は退職代行の人に任せるだけで大丈夫です。心配かもしれませんが、ラインなどのチャットで進捗状況を逐一教えてくれるので、安心できます。法律的にも貸与品や退職届は、郵送でやり取りを行うことが可能です。会社の人間と顔を合わせたくない方には嬉しいですね。

退職代行のデメリット

退職代行のデメリットは弁護士に頼まない場合だと、退職時に交渉が一切できないことにあります。具体的にいうと、最終月の給与、有休消化分の交渉、残業代、退職金、パワハラ慰謝料の請求と行った金銭面でも交渉や、会社から損害賠償請求された場合の交渉などトラブルに会った場合の対応などです。弁護士に頼むとなると依頼料などで10万円近くになることもあります。費用などを考えると、退職代行にお願いしたいことをちゃんと考えないと、あとで後悔することになります。パワハラなど慰謝料を請求する場合は、弁護士を通すことで相手に認めさせることができます。専門的な知識が豊富で理不尽な退職にも対応してくれるでしょう、また、書類の準備については全て弁護士がしてくれるので、退職で面倒な書類整理をしなくてもすみます。

2.退職代行サービス徹底比較! 

(1)退職代行サービスSARABA

“あなたの会社を「SARABA」で「おさらば」しませんか?”というキャッチフレーズで高い利用者数を誇る退職代行サービスSARABA

【料金】
30,000円

【特徴】
SARABAの特徴は圧倒的なコストパフォーマンス。
業界最安値に近い料金でありながらこのサービス内容は驚愕

【サービス内容】
・業務は行政書士が実行
・24時間体制
・即日対応可能
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

退職代行「SARABA」 | 即日退職可 全てコミコミ29800円!

https://taisyokudaikou.com/

総額29800円の退職代行。退職できなければ全額返金致します。

(2)退職代行EXIT

退職代行業界において、最も認知があり、人気の業者。アフター対応もバッチリな退職代行EXIT。メディアにも多数取材されており2018年にはNHKクローズアップ現代に紹介されました。

【料金】
正社員50,000円
アルバイト40,000円

【特徴】
ラインチャットでの進捗報告や丁寧やりとりが非常に評判が高いです。2回目以降、割引価格でサービスを利用できるのも他のサービスにないポイント。

【サービス内容】
・LINE/メール/電話で何度でも相談可能
・顧問弁護士の指導を受けている
・2回目以降は利用料金が安くなる
・ほぼ24時間体制
・当日の15時までに入金で即日対応可能
※追加料金一切なし

退職代行なら「EXIT」| 会社からの非常口はこちら

https://www.taishokudaikou.com/

明日から会社に行かなくてもOK!即日対応、退職成功率100%、ご相談は無料です。「自分で言い出せない」「出社せずに辞めたい」退職代行イグジットが全て解決いたします。退職金や有給休暇の確認、失業保険の給付に必要な離職票や雇用保険被保険者証の確認もお任せください。EXIT株式会社は気軽に退職できる社会の実現を目指しています。

(3)退職代行コンシェルジュ

厚生労働大臣の認可を得た人材会社が運営している退職代行コンシェルジュ。
期間限定(2018年2月現在)で30.000円キャンペーンをしています!

【料金】
49,800円

【特徴】
転職先の支援も事業化していて、メンタルサポートや無料の転職支援なども受けることができます。
顧問弁護士に相談できるので、残業代請求や有給請求もすることができます。

【サービス内容】
・休日や深夜でもチャット対応
・回数無制限対応
・無料転職支援サービスあり
・24時間対応
・即日退職可能
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

退職代行なら退職代行コンシェルジュ - 退職代行コンシェルジュ

https://retirement.cram.work/

退職を言えない、退職を認めてくれない方に、公式LINE@と電話で退職支援代行。専属コンシェルジュが丁寧かつスピーディーに対応。有給休暇もお伝えします。明日、仕事行かなくて大丈夫かもしれません。

(4)退職代行サービス辞めるんです

利用者が円満退社をすることに一番と言っていいほどこだわっているのが退職代行サービス辞めるんです。満足度も非常に高く新興勢力ながら高い評価を得ています。

【料金】
30,000円

【特徴】
お客様満足度で業界1位を獲得しているのが一番の特徴。サービスが誕生してから、まだ間もないということもあり知名度はやや低いですが、1度利用した方からは、絶大な信頼を得ている業者です。これから退職代行を利用しようと考えている方に自信を持っておすすめできます。

【サービス内容】
・回数無制限対応
・24時間対応
・即日退職可能
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

(5) 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、退職代行サービスの中で高価格帯な位置づけで、オプションも含める高額なサービスになってしまいます。ただし、退職成功者数4000名、成功率100%、年間依頼数700件と実績豊富で金額に見合った質の高いサービスなので、複雑な状況になってしまった利用者におすすめ。


【料金】
40,000円

【特徴】
数多くの複雑な状況でも退職を成功させてきたスペシャリスト

【サービス内容】
・毎朝7時から営業開始
・心理カウンセラー在籍
・営業時間内で即日退職可能
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

退職代行|退職代行・電話代行ならニコイチ【年間700件の成功実績!】

https://g-j.jp/lp/pc/

あなたを即日退職させることができる唯一の退職代行専門店です。会社の責任者と直接会うことなく、即日退職を可能にします。成功率は現在100% 継続中。4000人以上の方が円満退職されてます。

(6)退職代行サービス・ウラノス法律事務所

弁護士のない退職代行が主流な中で、弁護士と契約して退職代行をすることができるのがこの法律所。弁護士だと対応範囲が広がるので、金銭的な交渉をお願いすることができます。

【料金】
正社員 54,000円(税込)
パート・アルバイト43,200円(税込)

【特徴】
弁護士に依頼するので、対応範囲が非常に広いのが特徴。

【サービス内容】
・弁護士が1件1件対応
・退職届などの書類の準備不要
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

(7)すっきり電話代行

「すっきり電話代行」は、退職代行業界における最安値クラスの1万円からご依頼が可能な点が強み。なるべく価格を抑えたい人におすすめ!!しかし、アフター対応などには弱いので必要最低限のサービスでいいという人が利用することを勧めます。

【料金】
10,000円

【特徴】
スタッフの担当者の年齢指定ができたり、通話時の録音データ送付オプションも利用できたり、依頼者のオーダーに合わせた柔軟な対応ができるのが特徴。

【サービス内容】
・録音データの送付オプションも有り
・即日退職可能(オプションの追加料金発生)
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

すっきり電話代行 | 「すっきり電話代行」があなたの代わりに電話代行いたします

https://tel-daiko.com/

すっきり電話代行があなたの代わりに様々なシーンで電話を代行して、お悩みを払拭するお手伝いをいたします!

(8)退職代行リスタッフ

業界最安値を維持して、満足度も高いリスタッフ。もう会社に顔を出さなくてすみます。

【料金】
30,000円

【特徴】
他の退職代行サービスのいいところを取り合わせているところが特徴。チャットを使って即日対応してくれるので安心。

【サービス内容】
・LINEでの連絡が可能
・24時間対応
・即日退職可能
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

(9)ヤメヨッカ

業界内ではやや高めの金額設定ですが、顧客満足度96%という高い数字が信頼を表しています。

【料金】
70,000円

【特徴】
クレジット決済に加えてLINEPAYやビットコイン決済などが可能となっており、決済手段がとても豊富なのが特徴。
起業家支援事業もしていて、退職後は新たなステップをすることができるのも魅力的です。

【サービス内容】
・職歴が様々な退職代行スタッフが対応
・即日退職可能
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

会社を辞めたいけど辞めれないで悩んでませんか?|退職代行は

https://kariyocca.co.jp/

ご相談はLINE@ 「退職代行」を利用する背景事情 このような方はご相談ください

(10)退職代行サービスRETIRE

キャンペーンを実施している(2018年2月現在)ため、最安で2万円から依頼することが可能です。業界最安値であり、なるべく価格を抑えたい人におすすめ!


【料金】
30,000円

【特徴】
労働法の専門家ともいえる国家試験「社会保険労務士」取得者がバックについて運営しているため、安心してお願いできます。

【サービス内容】
・社会保険労務士
・最短当日対応
※追加料金一切なし
※失敗した場合、全額返金・返済保証付き

退職代行のRETIRE【公式】

https://www.taishoku-daiko.com/

退職代行サービスは格安料金のRETIRE

3.まとめ 

✔︎退職代行サービスの利用数は年々増加傾向
✔︎利用者増加の背景にはブラック企業の増加がある
✔︎退職代行はほぼ失敗するこはないと言っていい
✔︎退職代行は弁護士がいないと金銭的な交渉はできない

退職代行サービスについて少しでもわかっていただけたでしょうか。退職代行サービスは、今まで会社をやめれずに長い間辛い思いをしてきた人を救うサービスでもあります。そのメリットとデメリットを判断して、自分に必要だと思ったら利用をおすすめします。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事のライター

旅が人生。

関連する投稿


早期退職を企業が導入する思惑とは?甘い言葉に惑わされるな

早期退職を企業が導入する思惑とは?甘い言葉に惑わされるな

早期退職制度を利用するべき方とするべきではない方がいます。企業の甘い言葉に惑わされるのではなく、企業が早期退職を導入する意味を考える必要があります。 本サイトを最後まで読むことで、早期退職制度を利用するべきなのかするべきではないのかを判断しましょう。


会社から逃げたいですか?人生をより良くするのは勝ち逃げ!

会社から逃げたいですか?人生をより良くするのは勝ち逃げ!

会社から逃げたいと思ったことありますか?会社から逃げる方法には、今すぐ逃げる「負け逃げ」と準備期間を設けてから逃げる「勝ち逃げ」の二つあります。より良い未来を切り開くためには、どちらの逃げ方を実践するべきなのかを説明していきたいと思います。


退職代行の利用で引き継ぎは必要?損害賠償や懲戒解雇は?

退職代行の利用で引き継ぎは必要?損害賠償や懲戒解雇は?

退職代行を利用したいけれど、業務の引き継ぎを行わずに辞めてしまっても良いのか心配ですよね。本来ならば、退職することは労働者の権利です。常識的な観点と法律的な観点から退職代行の利用方法について説明していくので参考にしてみてください。


退職する時のお礼はどのように伝える!?感謝の伝え方5選!

退職する時のお礼はどのように伝える!?感謝の伝え方5選!

退職時にお世話になった人にお礼をしたいと思うけれど、どのようにお礼をすれば喜んでもらえるのかわからないですよね。「立つ鳥後を濁さず」ということわざがありますが、会社を辞める時に気持ちの良い去り方ができることも、1人の社会人として、大切なことです。社内の人には、メールで伝えていいの?取引先にはどのように連絡するの? 退職時のお礼の伝え方がわからない人は、是非参考にしてみてください。


【必見】退職で悩むあなたへ。退職すべき人とダメな人の違い

【必見】退職で悩むあなたへ。退職すべき人とダメな人の違い

仕事や職場のことで悩むと、今の職場でいいのかと退職を考えることがありますよね。しかし、すぐに退職するのではなく、退職すべきかどうかをもう少し考える必要があります。このサイトを読むことで退職する前にすべきことを一緒に考えましょう。


最新の投稿


書類選考の期間は?待つべき?待てない人は面接対策をすべき

書類選考の期間は?待つべき?待てない人は面接対策をすべき

書類選考期間中に不安なあなたへ!書類選考がどういうものなのか、いつ通知がくるのか?よく理解できずに不安になったことはありませんか?この記事では、書類選考期間に何をすべきかについても紹介していくので参考にしてみてください。


転職するときに自己分析はするべき?簡単にできる方法を伝授

転職するときに自己分析はするべき?簡単にできる方法を伝授

転職の際に自己分析という言葉をよく耳にしますが、なんのために行うのでしょうか。自己分析について小難しく書いているサイトが多くありますが、自己分析は非常に簡単なものです。本サイトでは、一番簡単にできる自己分析について説明していきます。


早期退職を企業が導入する思惑とは?甘い言葉に惑わされるな

早期退職を企業が導入する思惑とは?甘い言葉に惑わされるな

早期退職制度を利用するべき方とするべきではない方がいます。企業の甘い言葉に惑わされるのではなく、企業が早期退職を導入する意味を考える必要があります。 本サイトを最後まで読むことで、早期退職制度を利用するべきなのかするべきではないのかを判断しましょう。


履歴書に資格は正式名称で記載する?有利になる資格は◯◯!

履歴書に資格は正式名称で記載する?有利になる資格は◯◯!

履歴書でアピールできる資格とその記載の方法を知っていますか?特に、記載の方法に関して資格を正式名称で記入しなければいけません。例えば、英語の能力をアピールできる資格に英検がありますが、正式名称で書かなければ、アピールどころかマナーを知らない人だという印象を与えてしまうので気をつけてください。


退職代行は弁護士に任せた方がいい?メリットとデメリット!

退職代行は弁護士に任せた方がいい?メリットとデメリット!

退職代行には2つの種類があります。1つは退職代行業者が行うもので、もう1つは、弁護士が行う退職代行業です。どちらも、同じ内容のサービスを提供していますが、この記事では、弁護士に依頼するメリットを紹介するので、参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

退職の前に読むサイトで話題のキーワード


退職 円満退社 退職方法 転職 面接 退職マナー ブラック企業