【履歴書】賞罰の有無の書き方がわからない?正しい書き方!

【履歴書】賞罰の有無の書き方がわからない?正しい書き方!

履歴書にある賞罰の有無の記入欄には何を書けばいいのだろうか?そもそも、なぜこのような記入欄が必要なのかわからないですよね。この記事では、適切な記入内容と記入する事項がなかった場合にどうすれば良いのかについて紹介していきます。


1.賞罰とは何を書くもの?

賞罰とは?

賞罰とは、そのままの字の通り「過去に受賞や表彰を受けたもの(賞)と過去に犯した刑法犯罪の有罪歴(罰)」のことです。

賞罰欄の意味

企業側からすると、その人に犯罪歴はあるのか等きちんと把握したいですよね。賞罰欄とは、企業があなたをどういった人間であるかを判断するものです。

本来は記入する必要がない

現在のJIS規格の履歴書には、賞罰欄が記載されていません。よって、本来は記入する必要がありません。

しかし、一部の企業では、賞罰の記載を求める場合があるので、この記事を読んで理解しておきましょう!

賞罰がない場合

特に賞罰について今までなかったという方は「賞罰なし」と記載してください。そうすればOKです!

2.「賞」の欄って何書くの?

全国大会や感謝状授与などの世間一般的に尊敬されるような経験

全国大会や感謝状授与などの世間一般的に尊敬されるような経験を賞の欄に書きましょう。しかし、このような経験をされている方ってなかなかいないのが現状です。

もし、こういった経験をお持ちでしたら、圧倒的アピールポイントになるので、ぜひ記載してください。

<その他の具体例>

スポーツ大会での、全国優勝や国際大会での入賞
音楽コンクールなどでの、国際大会での優勝や入賞
人命救助などでの表彰歴
第●回 直木三十五賞
●●消防署長より感謝状
第●回 ■■全国大会 優勝

3.「罰」の欄は何を書くの?

今まで受けてきた「刑事罰」のことを書く

裁判で確定した有罪判決があるとき(刑罰が科されたとき)です。逮捕歴があり、裁判で有罪が確定したことがある場合は、罰の欄に内容を記載する必要があります。

「罰」として書く必要がないもの一例

不起訴になった事件

不起訴になっても、前科があるという認定にはなりません。

執行猶予になった事件

猶予を取り消されることなく期間が過ぎた場合、書く必要はありません。猶予期間を経過すれば、刑は消滅します。

裁判中の事件

あくまで、まだ刑罰をもらっているという状況ではありませんので、記載の必要はありません。

少年犯罪歴

未成年のときの犯罪歴は、書く必要はありません。

「青切符」を切られるような交通事故・交通違反

駐車違反や一次不停止、運転中の携帯電話使用など、交通違反点数が3点以下のものは、書く必要はありません。

懲戒解雇

懲戒解雇は刑罰ではないので、記載する必要はありません。しかし、何か犯罪を犯し、有罪を受けたため懲戒解雇となったという状況でしたら、前科あり担ってしまうので、各必要があります。

効力が消滅した前科・前歴

効力が消滅した前科・前歴については、履歴書の賞罰欄に記載したり、面接時に問われても答えたりする義務はありません。以下は、刑の言い渡しの効力が消滅する時期です。

懲役刑……服役し、刑期が満了してから10年以上経過したとき。
執行猶予…… 執行猶予期間が終わったとき。
罰金刑……支払い後5年以上経過したとき。

4.罰を記入しなかったら、どうなるの?

内定取り消しの危機

もし、罰を記入せず、告知もしていなかったら、内定が取り消しされる場合があります。言いにくいとは思いますが、きちんと報告をするべきです。

ドライバー職は交通違反の告知が必須

先ほど、交通違反などの軽い罰は記載する必要はないと申しましたが、ドライバー職は例外です!

ドライバーとしての就職を考えている場合、交通事故歴・交通違反歴などを詳しく聞かれます。このときは、「軽い交通違反は告知義務がない」というのは適用されません。

ご想像の通り、ドライバーとして働く場合は、交通違反歴は、単なる「賞罰」の「罰」ではなく、資格に関する重要な特記事項になります。

また、「運転記録証明書」の提出を求められることがあるので、準備が必要です。この証明書には、過去5年間(3年間、1年間のタイプもあり)の交通事故歴、交通違反歴、行政処分前歴回数、累積点数などが記載されているので、秘匿することはほぼ不可能です。

5.まとめ

いかがでしたか。

賞罰って何って思った方もたくさんいらっしゃると思いますが、基本大抵の方は「賞罰なし」と記載すれば大丈夫みたいですね!

これからも退職関連のことでわからないことがあったら、「退職の前に読むサイト」を利用してください!

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連するキーワード


転職 履歴書

関連する投稿


面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接は苦手だと感じている人は多いのでないでしょうか。大学入試や就職など、人生のターニングポイントに面接はつきものです。だからこそ苦手を克服したいですよね。実は面接対策を知らないから苦手だと感じるのです。対策を知り、自信を持って臨みましょう!


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。