履歴書にクリアファイルは必要!?書類を提出するマナー!

履歴書にクリアファイルは必要!?書類を提出するマナー!

履歴書などの書類を提出するときのビジネスマナーに適したマナーを紹介します。クリアファイルは必要なのか、封筒から出して手渡しするべきなのかがわかります。


⒈ クリアファイルは必要?

クリアファイルは必須ではないが…

結論から言います。クリアファイルは必須ではないです。もちろんクリアファイルがないと不採用になるなんてことはありません。しかし、クリアファイルがあるか否か、それで面接官に与える印象は大きく変わります。せっかくなら、好印象を与えたいですよね!

なぜクリアファイルに入れると良いか?

面接の時に面接官は履歴書を見ながら面接をします。この時に履歴書が折れていたりしたら印象が悪くなりますよね。なぜ、もっと綺麗に保管しておかなかったのか?、準備不足ではないか?など悪い印象ばかりを面接官に与えてしまいます。さらに履歴書が少し折れているだけならまだしも、面接の当日が大雨だったらどうでしょうか。びしょびしょの履歴書を面接官は見る気にもならないでしょう。綺麗な履歴書を提出する、これは常識的なマナーです。しっかりと履歴書はクリアファイルに入れておきましょう。

2. どんなクリアファイルを用意すればいいか

新品で透明なクリアファイル一択

履歴書を入れるクリアファイルは新品で透明なものが適しています。どんなに綺麗に使っていたとしても一度使ったことがあるクリアファイルは使わないようにしましょう。さらに柄入りのもの、他社のロゴが入ったものなどはもってのほかです。しっかりと透明なものを用意しましょう!

サイズは関係ある?

サイズの規定は特にありません。ただ一つ言えるのは、履歴書のサイズにあったファイルを使いましょう。A4の履歴書を提出する場合はA4のクリアファイルに入れる。履歴書のサイズはA4がほとんどなので、A4のファイルを用意することが多くなるでしょう。

3.履歴書の提出方法

履歴書の提出方法は会社によって違います。受付で提出する形やあらかじめ送付しておくもの、あるいは面接の場で提出するものもあります。それぞれのシチュエーションに分けて最適な提出方法を紹介していきます。

①あらかじめ送付する

あらかじめ送付する時はいくつか決まりがあります。まず、肝心なのが履歴書ですが、これはしっかりとクリアファイルに挟んでおきましょう。そして、白い封筒に他の書類とともに入れるのですが、入れる順番にも決まりがあります。入れる順番は上から順に【添え状→履歴書→職務経験→その他の必要書類】です。そして最後に封筒に〆のマークをつけることを忘れないようにしましょう!

②受付で提出

受付で提出する場合は、封筒から出す必要はありません。「よろしくお願いします」など一言添えて受付の人にわたしてください。ここでのマナーがチェックされることもあるのでしっかり両手で受付の人側に向けて提出しましょう。

③面接での手渡し

面接官に手渡しする場合は封筒から出してしまっても構いません。綺麗な履歴書を面接官の人に丁寧に渡しましょう。その場合は、すぐに履歴書を出せるように準備しておきましょう。履歴書を出すことに、もたついていたら印象はよくありません!ハキハキとした口調で目を見ながら渡すとより好印象です。

4. 履歴書のコピーを取っておく

他の候補生と差をつける方法はズバリ、履歴書のコピーを取っておくこと!

どんなに時間をかけて履歴書を書いても、その内容と面接内容が矛盾していたらむしろ悪い印象を与えてしまいます。そんな最悪な事態が起こらないためにしておくべきことは、コピーを取っておくことです。応募している別の会社にもいくつかの履歴書を書いているはずで、もちろん志望動機も違うことを書いていると思います。面接が終わった後に、「違う履歴書に書いた志望動機だ!」なんてことを避けるためにもしっかりコピーをして直前に確認しましょう。

5.まとめ

履歴書はしっかりとクリアファイルにしまって提出しましょう!そして提出方法に合わせて礼儀の正しい渡し方を心がけてください。ビジネスマナーをきちんと守って渡せるか、これが最重要です。そしてしまうときだけでなく、渡す時もしっかりとマナーを守って「よろしくお願いします」などの一言を添えて提出しましょう!

この記事のライター

関連するキーワード


転職 履歴書

関連する投稿


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


転職して新しい職場に慣れるまで辛く疲れも感じている方へ!

転職して新しい職場に慣れるまで辛く疲れも感じている方へ!

転職してすぐ後は誰もが慣れるまで辛い思いをすることがあるでしょう。ですが、ちょっとした工夫であなたの辛く感じていた生活ががらっと変化することがあるんです。今回は、そんな皆さんのために転職後の辛い期間を乗り越えるための方法やポイントを詳しくお伝えしていきます。


賢く就職する人は知っている 職種別の平均残業時間

賢く就職する人は知っている 職種別の平均残業時間

厚生労働省が発表している平均残業時間は10時間です。しかし、ある調査によれば平均の残業時間は47時間という結果が出ています。なぜこれほどまでに差があるのか、また職種別にみて一番残業時間が多いのはなんなのか、を紹介します。また、残業代の計算方法と未払い残業代の請求方法も紹介するので知っておいてください。


会社の飲み会で楽しんだことがない人が39%と大多数か!?

会社の飲み会で楽しんだことがない人が39%と大多数か!?

会社の飲み会に積極的に参加していますか?「お酒を飲みたくない」、「齢が離れた人と話が合わない」といった理由で会社の飲み会を避ける人が増えています。この記事では、会社の飲み会へのモチベーションや飲み会に積極的に参加しない理由などを紹介します。


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。