最新の投稿


仕事で板挟みになったときは?やり過ごす解決策や逃げ出す方法!

仕事で板挟みになったときは?やり過ごす解決策や逃げ出す方法!

仕事上の人間関係トラブルでは、当事者たちだけではなく板挟みとなってしまっている周りの人たちまで傷つくことがあります。例えば、管理職と現場でトラブルが起きた場合にそれを繋いでいた人たちが板挟みにあい、被害を被るということはよくあります。この記事では、そのような場合の解決策を紹介していきます。


気持ちの切り替えができないと辛い!?切り替える方法6選!

気持ちの切り替えができないと辛い!?切り替える方法6選!

仕事で気持ちの切り替えをうまくできずに悩んでしまう社会人は少なくないです。切り替えが上手くできない状態が続いてうつ病になってしまう人もいます。この記事では、切り替えが上手くできない原因とその対処法を説明していきます。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職届をメールで送るのはアリ?効力と注意点、送り方を説明!

退職届をメールで送るのはアリ?効力と注意点、送り方を説明!

上司に退職届を直接提出するのが難しいという場合に、メールで提出する方法を思いつくかと思います。しかし、退職届をメールで提出してしまうと効力が失われてしまうのだろうか?マナー違反となるのだろうか?と心配になるかと思います。この記事では、退職届をメールで提出することの効力と注意点、送り方を説明します!


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


仕事をなめている人の特徴5つと対処法4選!部下の教育方法は?

仕事をなめている人の特徴5つと対処法4選!部下の教育方法は?

「あの新人、仕事をなめてる」「あの人いつもやる気ないよね」など、あなたの周りにも仕事をなめている人がいるかもしれません。仕事をなめている人が周囲にいると、空気を悪くし、やる気のなさが伝染してしまうため良い環境とは言えません。今回は、仕事をなめてやる気のない人の特徴や、その状態で働き続けるとどうなるのかを当人目線と会社目線でご紹介します。最後には対策もご説明しますので、ぜひ試してみてくださいね。


仕事をどうでもいいと思ってしまうのは危険?4つの理由と3つの対処法

仕事をどうでもいいと思ってしまうのは危険?4つの理由と3つの対処法

多くの人は、「お金を稼ぐため」に働いています。また一部では、「仕事が面白い」「やりがいを感じていきいきと働けている」という人もいるでしょう。しかし、そんな人ばかりではありません。仕事に疲れ、理不尽な出来事ばかりでやる気を失っている人もいるのです。今回は、そのような「仕事なんてどうでもいい」と考えながら働いている人向けに、どうしてそう感じるのか、対処法などをご紹介していきます。この状態で働き続けても良いことはありませんので、しっかりと最後まで読み対処法を実践してください。


仕事で追い詰められて泣く、夢でうなされる…理由と対処法7選!

仕事で追い詰められて泣く、夢でうなされる…理由と対処法7選!

仕事で精神的に追い詰められていて辛い…という人も少なくないでしょう。その状態が続くと突然泣き出したり、仕事の夢を見たりしてしまいます。仕事が人生そのもの、というのではつまらないですよね。記事では仕事で追い詰められる理由とその対処法を紹介します。


仕事を取られると不安に感じるのはなぜ?原因とその解決策!

仕事を取られると不安に感じるのはなぜ?原因とその解決策!

後輩や同期に仕事を取られる…と悩んでいる人は少なくないです。本来ならば、仕事を引き取ってもらえるのは、自分の担当しなければいけない仕事の量が減るので嬉しいことでしょう。しかし、多くの人は仕事を奪われてしまうことで不安に感じるようです。この記事では、仕事を取られて不安に感じる理由とその対処法を紹介していきます。


仕事についていけない…辛い日々に耐えれなくなった時の対処法!

仕事についていけない…辛い日々に耐えれなくなった時の対処法!

仕事についていけないと悩んでしまっている人は少なくないでしょう。自分だけが仕事についていけていないと、自身のプライドが傷つけられたり、他の人や会社に迷惑をかけてしまっていると不安になってしまいます。この記事では、仕事についていけない人の対処法を紹介していきます。


親孝行せずに多くの人が後悔してる?今からできる親孝行11選!

親孝行せずに多くの人が後悔してる?今からできる親孝行11選!

親孝行をすることはできていますか?「親孝行したいときに親はなし」ということわざにあるように、親孝行をしようと思った頃に、親は亡くなっていて後悔してしまう人は少なくないです。なので、この記事を読んだ今から親孝行を始めよう。親が喜ぶ親孝行を11選を紹介させて頂きますので参考にしてみてください。


退職願をメールで送る効力の有無は?退職願のメールテンプレ付き!

退職願をメールで送る効力の有無は?退職願のメールテンプレ付き!

上司に退職願を渡せなくて困っている人は少なくないです。上司が受け取ってくれなかったり、渡す勇気がないなど理由は様々です。そのような時に、退職願をメールで提出することができればとても楽でしょう。この記事では、退職願をメールで送っても効力があるのかどうかを説明していきます。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


なぜ、自分だけ怒られるの!?よく怒られる人の特徴と原因!

なぜ、自分だけ怒られるの!?よく怒られる人の特徴と原因!

上司からいつも自分だけ怒られると悩んでいませんか?本来ならば、上司は部下全員に対して平等に接しなければいけません。しかし、上司も人間なので対応に差が出てしまいます。自分だけ怒られるのには何かしらの理由があります。怒られて辛いと感じている人は、この記事を読んで原因を解決しましょう。


週に5日もなんて働きたくない!って人はこうすれば良い!?

週に5日もなんて働きたくない!って人はこうすれば良い!?

日本では週に5日間働くことが当たり前だとされています。しかし、海外では週の労働日数が5日以下である国もあります。日本でも、週5日も働きたくないと、働き方に変化を求める人が増えています。この記事では、週の労働日数はどのようにあるべきなのかを説明していきます。


面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接は苦手だと感じている人は多いのでないでしょうか。大学入試や就職など、人生のターニングポイントに面接はつきものです。だからこそ苦手を克服したいですよね。実は面接対策を知らないから苦手だと感じるのです。対策を知り、自信を持って臨みましょう!


会社に殺される前に転職すべき?ブラック企業から逃げる方法!

会社に殺される前に転職すべき?ブラック企業から逃げる方法!

“会社に殺される”ということが実際に行われているのでしょうか?近年、職場トラブルにより命を絶ってしまうニュースが明るみになることが増えてきました。このことから、ブラック企業と呼ばれる会社により過労死まで追い込まれている人がいるという事実は実在します。会社に殺されないためにはどのように対処すれば良いのでしょうか?


仕事の無茶振りには応えるべき?無茶振りを上手く断る方法!

仕事の無茶振りには応えるべき?無茶振りを上手く断る方法!

上司から仕事を無茶振りをされることは少なくないでしょう。無茶振りをされる理由としては、上司が部下をマネジメントできていない、忙しい、嫌がらせを受けているなど様々です。この記事では、仕事を無茶振りされて辛いと感じている人のための対処法を紹介します。


朝礼文化は無駄なのか!?朝礼をする目的とデメリットとは?

朝礼文化は無駄なのか!?朝礼をする目的とデメリットとは?

あなたの会社に朝礼の文化はありますか?朝礼は古くからある文化とされていて、現在の働き方に必要とされておらず、朝礼は無駄と考える人は少なくないようです。この記事では、朝礼が無駄である理由と朝礼を行うことのデメリットを紹介していきます。


無能でもできる仕事はある!?無能な人が活躍する方法!

無能でもできる仕事はある!?無能な人が活躍する方法!

無能でもできる仕事はあるのでしょうか?毎日のように上司からミスを指摘されたり、後から入った後輩社員に抜かれてしまい自分のことを無能だと感じている人は、以外にも少なくありません。しかし。無能と呼ばれている人でも環境を変えたり、仕事への意識を変えることで解決することはあります。